レクサスギャラリー高輪

LEXUS
GALLERY
TAKANAWA

レクサスギャラリー高輪は、お気軽にレクサス車の魅力に触れていただけるショールームです。
ショールーム内のタブレット端末にて、展示車情報等をご覧いただけます。

レクサスギャラリー高輪は、お気軽にレクサス車の魅力に触れていただけるショールームです。
ショールーム内のタブレット端末にて、展示車情報等をご覧いただけます。

LINE UP

ラインアップ

LFA
LFA
ボディカラー
ブラック
駆動方式
FR(後輪駆動)
 
 
LFAは車内への乗り込みが出来ません。
展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

追い求めたのは、鍛え上げられた走行性能と人を魅了してやまない官能性能。それは、 アクセルを踏み込んだ瞬間、クルマ全体で呼応するレスポンス。
高回転型エンジンによるどこまでも果てることのない加速感。そして、その咆哮だけでLFAであることを主張する エンジンサウンド。
すべては、乗る者を非日常の世界は導くために。 LFA.。走る愉しさは、今、陶酔の境地へ。

RCF
RC FPerformance package
ボディカラー
ホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉
インテリアカラー
フレアレッド
駆動方式
FR(後輪駆動)
展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

意のままにクルマを操りたい。
毎日を楽しくは知りたい。
RCFは、そんなドライバーの想いに応えるべく、レクサススポーツ”F”のエンジニアたちが総力を挙げて開発しました。乗る人それぞれのスタイルで、自由に乗りこなすことができ、「誰もが笑顔になれる」を目指したクルマです。

ES
ESES300h version L
ボディカラー
アイスエクリュマイカメタリック〈4X8〉
インテリアカラー
リッチクリーム
駆動方式
FF(前輪駆動)
展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

「見て、触れて、ときめくセダン」
低重心美しいプロポーションと人を中心に考えられた快適な空間を融合。
魅惑的なデザインを突き詰めたES300hは見る人を惹きつけ、触れる人に高揚感をもたらします。

LC
LCLC500h
ボディカラー
ラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉
インテリアカラー
オーカー
駆動方式
FR(後輪駆動)
展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

LCはドライバーの意志に車が鋭い切れ味で応えながら、優雅に振る舞う。
コーナーにおける減速、旋回、加速という一連の動きのなかで操作に対するリニアな応答と、穏やかな姿勢変化がもたらす上質な走りは、新たに開発したボディ、シャシー、パワートレインが一体となって生み出されます。
クルアを操る楽しさ、ロングクルージングの気持ち良さ。
その走りの幅広さと奥深さは、ドライバーの想像を超えていきます。

LS
LSLS500h “EXECUTIVE”
ボディカラー
ソニックアゲート〈3U3〉
インテリアカラー
キャメル
駆動方式
AWD(四輪駆動フルタイム4WD)
展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

「独創的なラグジュアリー」
ゆとりある室内の広さを確保しながら、低重心で流れるようなシルエットを構築。
日本のTAKUMIの技と現代のテクノロジーと研ぎ澄まされた感性の融合による斬新な美。
レクサスのフラッグシップセダンLSは、そのカタチ、そのオーラで、世界中の都市の景色を一新します。

lx570
LXLX570 2列シート・5人乗り
ボディカラー
ソニッククォーツ〈085〉
インテリアカラー
メローホワイト
駆動方式
AWD(四輪駆動フルタイム4WD)
展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

世界を魅了する、別格のラグジュアリー。
力強さとともに、洗練された印象を心に残すスタイル。
世界中の過酷な大地を、余裕の表情で走り抜ける走破性。
そしてSUVにおけるラグジュアリーの究極をついに具現化したレクサスSUVのフラッグシップです。

ACCESS

アクセス

住所
東京都港区高輪3-23-10
(レクサス高輪2F)
※お客様専用の駐車場はございません。
公共交通機関でのご来場をお願いいたします。
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日・火曜日
※臨時休館のお知らせ
10月12日(土)・13日(日)は、休館とさせていただきます。
10月23日(水)~31日(木)は、休館とさせていただきます。