LEXUS + YOSHIHIDE
MUROYA

頂のその先に。

操縦技術世界一。
大空を自由に駆け抜ける、エアロバティック・パイロット
室屋義秀選手が掲げる目標。

チャンピオンの称号を手にしてもなお、自らを律し
新たな頂点を追い求め、弛まぬ努力と探求する姿勢に共鳴し
レクサスは彼をサポートすることを選んだ。

ともに頂へ歩みを進め、世界へ驚きと感動を届けるために。

2018 Red Bull Air Race
SCHEDULE

  • 第1戦 2月2日・3日:アブダビ(UAE)
  • 第2戦 4月21日・22日:カンヌ(フランス)
  • 第3戦 5月26日・27日:千葉(日本)
  • 第4戦 6月23日・24日:ブダペスト(ハンガリー)
  • 第5戦 8月25日・26日:カザン(ロシア)
  • 第6戦 9月15日・16日:ウィーナー・ノイシュタット(オーストリア)
  • 第7戦 10月6日・7日:インディアナポリス(米国)
  • 第8戦 11月17日・18日:フォートワース(米国)
Red Bull Air Race Report 2018>

ABOUT
Red Bull Air Race

世界最高の飛行技術のレースパイロットたちが、持てる能力の限りを尽くしてタイムを競う究極の三次元モータースポーツ・シリーズがRed Bull Air Raceです。

高速かつ機動性に優れたレース専用機が、1機ずつペナルティを回避しながらパイロン(エアゲート)で構成された空中コースの飛行タイムを競います。

2003年に第1回大会を開催後、2005年より世界選手権としてスタート。2011年から3年の休止を経て、2014年より再開。そして2017年、室屋選手がアジア人初のワールドチャンピオンに輝きました。

PROFILE
YOSHIHIDE
MUROYA

3次元モータースポーツ・シリーズ「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に初のアジア人パイロットとして2009年から参戦。
2016年、千葉大会で初優勝。2017年シリーズでは全8戦中4大会を制し、アジア人初の年間総合優勝を果たす。国内ではエアロバティックス(曲技飛行)の啓蒙の一環として、全国各地でエアショーを実施。
福島県と共に子ども向けの航空教室を開催するなど、スカイスポーツ振興のために地上と大空を結ぶ架け橋となるべく活動中。
また、地元福島の復興支援活動や子どもプロジェクトにも積極的に参画している。

MORE INFORMATION >

氏名:室屋義秀
誕生日:1973年1月27日
居住地:福島県福島市
飛行機:EXTRA330SC / Edge540 V3