レクサスが描くモビリティの未来 The future of Lexus begins

2021年3月30日の発表はこちらで視聴できます

2021年3月30日 ブランド変革に向けた取り組みを発表

1989年の創業以来、常にイノベーションの精神を貫き、
新たな技術や価値を提供することに挑戦し続けてきました。
これからも時代やニーズの変化に迅速かつきめ細かく
お応えし、お客様のご期待を超えるブランドとなるべく
変革を果たしていきます。

次世代を象徴するEVコンセプトカー “LF-Z Electrified”

2025年までに実現を見据えた走りやデザイン、先進技術を
織り込んだブランドの変革を象徴するEVコンセプトカーです。
電動化ビジョンLexus Electrifiedで目指す「車両基本性能の大幅
な進化」を実現するため、EV専用プラットフォームを採用。
LEXUSが培ってきた電動化技術と車両運動制御技術を
融合し、ドライバーの感性に寄り添った走りの進化を目指します。

人の感性に寄り添った乗り味の進化 “Lexus Driving Signature”

あらゆる走行シーンで減速、操舵、加速が
シームレスに繋がる
気持ち良さなど、
ドライバーの意図に忠実でリニアな応答を
目指すLEXUSならではの乗り味を深化させます。

先進的なエクステリア

EVならではの低いノーズから後方にピークを持たせた
滑らかな
キャビンを中心に、連続するシルエットで
全体のフォルムを構成。
大径タイヤを4隅に配置し、
低重心でワイドなスタンスを
実現しています。​

開放感のあるインテリア

創業当初から根幹としてきた「人間中心」の思想を
より高次元で具現化するため、
新コンセプト「Tazuna」に
基づくコックピットを設計。​

手綱一本で意思疎通を図る
人と馬の関係性に着想を得て、
ステアリングスイッチとヘッドアップディスプレイを
高度に
連携させ、運転に集中しながら
ナビゲーションなど、
各種機能の操作が可能な空間を実現しています。​

移動体験をより豊かにする先進機能

ドライバーの嗜好や行動特性を学習したAIが
ドライバーを常にサポート。
音声コミュニケーションにより、
運転中の操作性向上に貢献。
またドライバーとの対話を通じて、好みや
気分に合わせた
ドライブルートを提案する等、
ライフスタイル
コンシェルジュとして
お客様の生活に彩りを添えていきます。​