宮城県仙台牛と野菜のXO醤和え麺

★レシピのポイント
XO醤は家庭では使いづらい調味料ですが、手に入れやすい食材と簡単レシピで和え麺に。宮城の海の幸の旨味を凝縮した一品です。
材料(2人前)
  • 牛肉(しゃぶしゃぶ用) 120g
  • モヤシ 35g
  • シメジ 35g
  • チンゲンサイ 2株
  • 中華麺 1玉

<XO醤たれ>

  • 気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醤 50g

    外部サイトにリンクしています。

    外部のウェブサイトに移動しますがよろしいですか?

    ご確認

    これより外部のウェブサイトに移動します。
    よろしければ下記URLをクリックしてしてください。

    http://www.ishiwatashoten.co.jp/

    ご注意

    リンク先のウェブサイトは、LEXUSのウェブサイトではなく、LEXUSの管理下にはないものです。

    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、令和2年7月時点のものです。
    ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、御自身でご確認ください。

    リンク先のウェブサイトの操作方法・不具合等は、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

  • オイスターソース 20g
  • 胡麻油 10g
  • 醤油 10g
  • 富士酢プレミアム 2g
  • ピーナッツ油 20g
作り方
  1. <XO醤たれ>の材料をすべて混ぜ合わせる。
  2. 牛肉を小口に切り、モヤシは根を取る。シメジは房を外し、チンゲンサイは千切りにする。
  3. 鍋に湯を沸かし、タイマーを2分にセットして麺を茹でる。残り30秒くらいで牛肉、シメジ、チンゲンサイ、モヤシの順で入れ茹でる。
  4. 2分経ったらザルに移し、冷水で流し、氷水でしっかりと締める。
  5. きっちりと水を切ったら、<XO醤たれ>と混ぜ合わせる。
  6. 皿に盛り付け、お好みで辣油をかけて完成。

仙台牛と野菜のXO醤和え麺

日本の中国料理を支える食材の宝庫、宮城県
フカヒレメーカーと手を取り合った一品

「今回作らせてもらったXO醤を使ったピリ辛の和え麺。これから暑くなるにつれ食欲が落ちる季節になりますが、肉も野菜も炭水化物も摂れるこのメニューで、体を元気にしてもらいたいとの思いから考案しました。宮城県は、フカヒレやアワビといった乾物など、中国料理にとって欠かすことができない大切な食材がたくさんある重要な場所です。このXO醤をつくる石渡商店さんも、私にとっては欠かすことができないフカヒレ生産者のひとりです。ただ、フカヒレを食べられる店も随分と減ってきた時代だからこそ、気仙沼のフカヒレを絶やしてはいけないと、石渡さんも私も感じています。いまはコロナの影響で皆さん旅行などを楽しむ状況ではないかもしれません。ですが、以前のように旅行を楽しめるときが来ましたら、ぜひ宮城県にいらしていただき宮城県の中国料理を味わっていただければと思います。」

楽・食・健・美-KUROMORI- 黒森 洋司
1976年、神奈川県出身。東京・西麻布【香港ガーデン】で修業後、広東料理店で腕を磨き、28歳で名店『福臨門魚翅海鮮酒家』二子玉川店にて同グループ初の日本人料理長に。東日本大震災後、仙台に移り、『楽・食・健・美-KUROMORI-』をオープン。2019年11月に移転した。
楽・食・健・美-KUROMORI-
宮城県仙台市太白区向山2-2-24
お店のページへ

外部サイトにリンクしています。

外部のウェブサイトに移動しますがよろしいですか?

ご確認

これより外部のウェブサイトに移動します。
よろしければ下記URLをクリックしてしてください。

https://kuromori.jimdofree.com/

ご注意

リンク先のウェブサイトは、LEXUSのウェブサイトではなく、LEXUSの管理下にはないものです。

この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、令和2年7月時点のものです。
ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、御自身でご確認ください。

リンク先のウェブサイトの操作方法・不具合等は、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

生産者のご紹介

気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醤

コロナ禍という先が読めない状況ですが、世の中が変化しても黒森さんは、料理人としての志を曲げることのない方。だからこそ、このような状況でも進化を続けていただきたいですし、これからも黒森さんとともに歩んでいきたい。今回、レシピに使っていただいたXO醤は、気仙沼産のホタテの貝柱や自家製ラー油を使い、化学調味料や保存料は一切入っていません。天然の素材の旨味を凝縮した調味料で、お湯に加えるだけでスープになります。レシピ動画を見ながら、商品の背景にあるものを感じていだけたら嬉しいですね。

石渡商店 石渡久師
昭和32年フカヒレ輸出業者として創業。自然の恵みを大切にし農家や漁師から仕入れる素材を生かした加工品を信条とする。
石渡商店
宮城県気仙沼市松崎柳沢228-107
ご購入はこちらから

外部サイトにリンクしています。

外部のウェブサイトに移動しますがよろしいですか?

ご確認

これより外部のウェブサイトに移動します。
よろしければ下記URLをクリックしてしてください。

http://www.ishiwatashoten.co.jp/

ご注意

リンク先のウェブサイトは、LEXUSのウェブサイトではなく、LEXUSの管理下にはないものです。

この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、令和2年7月時点のものです。
ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、御自身でご確認ください。

リンク先のウェブサイトの操作方法・不具合等は、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

※外部ウェブサイトに移動します