A BETTER TOMORROWLEXUS SHORT FILMS

A BETTER TOMORROW

地球規模の水不足に襲われた近未来。科学者である父親の遺志を継いだ2人の孤児、シンとミラは、時間の流れを変え、地球を救うテクノロジーをつくり出す。闇の勢力が2人を誘拐し父親の発明を奪おうとしたとき、装置が誤起動し不思議な力が解き放たれる。追手から逃れようと試みた2人は、その不思議な力によってこの世界の外側へとトリップする。

監督 MITSUYO MIYAZAKI

  • thumbnail

    AFTER LEXUS SHORT FILMS

    大阪出身。幼少から役者として舞台に立っていた経験をもつ宮崎は、2011年、監督デビュー作となるショートフィルム「TSUYAKO」を米国パームスプリング国際短編映画祭に出品。フューチャー・フィルムメーカーアワード(最優秀監督賞)と観客賞を受賞する快挙を成し遂げる。

    「TSUYAKO」は60を超える国際映画祭で上演され、DGA賞(全米監督組合賞)の最優秀女学生監督賞や、アカデミー賞選考対象作品選定の映画祭における審査員賞など計38の賞を獲得。

    南ユタ州立大学演劇・ダンス・芸術学部卒業。南カリフォルニア大学(USC)映画芸術学部大学院にて映画・テレビ制作におけるMFA(修士号)を取得。

  • thumbnail

    DIRECTOR PROFILE

BEHIND THE SCENES

  • thumbnail

    宮崎光代

    宮崎光代監督によるレクサスショートフィルム「A Better Tomorrow」では、登場人物がアドベンチャーの新しい世界を旅します。この感動的で心温まる冒険の旅がどのようにして生まれたかを監督自身が語っています。

  • thumbnail

    1台の車 ふたつの世界

    レクサスショートフィルム「A Better Tomorrow」は、世界に2つとないユニークなコンセプトカーを使って撮影されました。それは宮崎光代監督にとって手強くも感動的な体験でした。撮影における障壁を乗り越え、真の日本らしさをストーリーに吹き込むことができたのは、世界的に有名なアニメーター森本晃司氏の協力のおかげでもありました。そのいきさつを宮崎監督とプロデューサーが説明しています。

  • thumbnail

    レクサスショートフィルム「A Better Tomorrow」の撮影3日目と最終日の舞台裏をご覧ください。監督とプロデューサーが、物語の最後のシーンと、主演の若い2人が家に戻ることで迎える旅の終わりについて語っています。

  • thumbnail

    小さなスターたち

    宮崎光代監督のショートフィルム「A Better Tomorrow」で、子役の小林海人くんは重大なミッションを課せられた、とてもしっかりした少年を演じています。撮影の合間の子役紹介では、小林くんと年下の共演者原涼子ちゃんの溢れる元気が周囲にも伝わり、誰もが童心に返ったように振舞っています

  • thumbnail

    監督日記

    レクサス・ショートフィルム「A Better Tomorrow」の制作現場を宮崎光代監督がご案内します。オープニングシーンの撮影のため、監督は出演者やスタッフとともに宮城県を訪れました。

  • thumbnail

    現場でのふれあい

    にぎやかで笑いの絶えないレクサス・ショートフィルム「A Better Tomorrow」の舞台裏。宮崎監督を始め、若い出演者や優秀なスタッフの誰もが作品づくりを楽しんでいます。