立花 たちばな

コーヒードリップ用 手漉き和紙フィルター

天然繊維のみを結合。
淹れる、嗜む、地球環境、
すべてを考えるフィルター。

保存・殺菌のための薬品をいっさい使うことなく漉きあげた極薄コーヒーフィルター。豆の油分や旨味を吸収せず、雑味の少ない深くまろやかな味わいを叶える。コーヒーを淹れたあとは豆と共に土に埋めて地球に還す。生産地の地名から名付けられた「立花」に、伝統技術への敬意と自信を込めた。

澤木健司
澤木健司 KENJI SAWAKI

美濃手漉き和紙職人

岐阜 / GIFU

1980年生まれ。2000年から2003年まで美濃和紙伝統工芸士「市原達雄」氏に師事(大光工房)。2004年に美濃手漉き和紙工房Corsoyard(コルソヤード)を開業。和紙業界で多用されている保存殺菌剤を使用しない、人と環境に優しい紙づくりに取り組み、紙づくりだけではなく、障子張替などのサービスや女性向けジュエリー等の商品開発にも力を入れている。

2016 「匠」
2016 「匠」一覧