隼波-hayanami-

食器、インテリア用品

伝統の手工芸、
「博多曲物」がつくり出す
美しい“木の波”。

機械化することが難しい「曲げる」という職人技術と、樹脂含浸技術を用いた「固定する」という対極の技。伝統と革新が融合。博多曲物特有の曲線と杉の木目が織りなす美しさ。余計な装飾を極限まで排し、プロダクトの純度を高めた。自然界に普遍的に存在する「波」の美しさを生活にとりいれる。

境悠作
境悠作 YUSAKU SAKAI

プロダクトデザイナー

福岡 / FUKUOKA

1988年生まれ。父親が福岡県出身で、父親の帰省時に福岡県の文化に触れて魅せられる。2007年明治学院東村山高校を卒業し、Wartburg College 経営学部入学。2009年 Northeastern University 経済専攻経営副専攻転籍。2014年にバンタンデザイン研究所プロダクトデザイン科卒業。船舶設計会社に就職するも、2016年に離職してフリーランスとしてデザイン業務に携わる。

2016 「匠」
2016 「匠」一覧