Daruma Zen

食器

高崎だるまから
飛び出した鶴と亀が、
毎日を祝う。

眉毛は鶴、口ひげは亀で描かれている群馬県のふるさと伝統工芸品「高崎だるま」。その縁起のよいデザインを器に落とし込んだ。エアーブラシで絵付けすることで、筆とはまったく違うニュアンスに。羽を広げる鶴は躍動感にあふれ、見る人を驚かせる。名前の「Zen」には「禅」「膳」「善」の言葉遊びをこめた。

川嶋理良
川嶋理良 LILA KAWASHIMA

陶芸家

群馬 / GUNMA

1973年群馬県高崎市生まれ。1993年石川県立九谷焼技術研修所卒業、1996年オーストラリア国立大学陶芸科ディプロマ修了。1998年沖縄県名護市勝山に陶芸家・田部井健二氏と共に「嘉津字窯」を築窯。2000年群馬郡榛名町(現高崎市)に「はるな陶芸工房」を創設。ハンドメイド陶器製球体スピーカー ceramusicaが、2013年度グッドデザインぐんまに選定。

2016 「匠」
2016 「匠」一覧