EVENTS & FEATURES

INTERVIEWS

2017 SEASON PREVIEW

2017年シリーズのSUPER GTは見所満載だ。
まず中嶋一貴がSUPER GTに復帰、世界基準の速さを見せつけるはずだ。また、昨シーズンはヨコハマタイヤが1勝をあげたことで、ブリヂストン、ミシュランとの三つ巴の“タイヤ・ウォーズ”も激しさを増すだろう。SUPER GTの1戦としては今シーズン限りとなることが発表された、伝統の鈴鹿1000kmレースの最後のウィナーにも注目が集まる。

何よりGT500クラスに関しては、ダウンフォース(マシンを地面に押しつける力)を25%削減するという、レギュレーションの改正がポイントになるだろう。LEXUSはラグジュアリークーペのLC500をベースに開発したニューマシンを投入し、GT新時代の幕開けにのぞむ。開幕前の他メーカーとの合同テストでは、LEXUS LC500が上位を独占。ドライバーたちのモチベーションも高い。

GT300クラスは今シーズンより2台体制と陣容を拡大するが、過去2年間戦ってきたマシンから新型にスイッチ。世界の著名なスポーツカーが集うGT3カテゴリーは、さながら「スポーツカー世界一決定戦」の様相を呈しているが、この注目のクラスでLEXUS RC F GT3がどう戦うのか注目したい。

このように、GT500クラス、GT300クラスともに注目すべきポイントが多い。ここではドライバー自身の言葉で、新しいシーズンへの抱負と見所を語ってもらおう。

PAGE TOP