LEXUS DESIGN AWARD 2020

次世代のクリエイターをLEXUSが育成・支援する
国際デザインコンペティション

LEXUS DESIGN AWARD 2020

GRAND PRIX WINNER

世界79ヶ国/地域から集まった2,042点の応募の中から
ケニアのデザインコンサルティング事務所「BellTower」の「Open Source Communities」をグランプリに決定しました。

コミュニティの未来を探求する
Open Source Communities
BellTower 

トロフィーについて

受賞者には「LEXUS DESIGN AWARD 2013」受賞者の Tangent 吉本英樹氏がデザインした、新しいデザインのトロフィーが贈られました。

CRAFTING FOR THE FUTURE

LEXUS DESIGN AWARDとは

革新的なアイデアで
未来を創造する
新たな才能との出会い

全世界から多数の応募を集める、注目のデザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD」。
LEXUSが標榜する「挑戦するデザイン」のマインドを基に、革新的なアイデアで豊かな社会や、よりよい未来を創造する気鋭のクリエイターを、発掘・育成することを目的に2013年に創設されました。

  • 世界的クリエイターによるメンターシップ制度の提供
  • ニューヨークでのワークショップへのご招待
  • プロトタイプ制作費支援

革新的なアイデアで、豊かな社会やよりよい未来を創造する気鋭のクリエイターを、発掘・育成することを目的とする「LEXUS DESIGN AWARD」。 LEXUSが標榜する「挑戦するデザイン」のマインドを基に2013年に創設。全世界から多数の応募を集める、注目のデザインコンペティションです。

  • 世界的クリエイターによるメンターシップ制度の提供
  • ニューヨークでのワークショップへのご招待
  • プロトタイプ制作費支援

作品テーマ Design for
a Better Tomorrow.
詳しく見る

作品テーマ

Design for
a Better
Tomorrow.

LEXUSが重視する3つの基本原則「Anticipate(予見する)」「Innovate(革新をもたらす)」「Captivate(魅了する)」をいかに具現化しているかという点を審査基準として評価されます。
社会や個人のニーズを「予見」し、「革新的」なソリューションで、観衆や審査員の心を「魅了」するアイデアの提案を期待しています。

  • Anticipate.予見する
  • Innovate.革新をもたらす
  • Captivate.魅了する

LEXUSが重視する3つの基本原則「Anticipate(予見する)」「Innovate(革新をもたらす)」「Captivate(魅了する)」をいかに具現化しているかという点を審査基準として評価されます。

  • Anticipate.予見する
  • Innovate.革新をもたらす
  • Captivate.魅了する

社会や個人のニーズを「予見」し、「革新的」なソリューションで、観衆や審査員の心を「魅了」するアイデアの提案を期待しています。

LEXUS
DESIGN AWARD
2020
開催概要を見る
次のビデオ

「LEXUS DESIGN AWARD 2020」において、世界79ヶ国/地域から集まった2,042点の応募の中からケニアのデザインコンサルティング事務所「BellTower」の「Open Source Communities」をグランプリに決定しました。

グランプリを決定するにあたって、審査員ジーン・ギャング氏は「デザインは時代によって、大胆な見た目や優れた機能性を提示したり、時にはユーモアやウィットに富んだものでもありました。しかし気候変動や社会的な不公正をはじめ、世界が様々な問題に直面する今日、デザインには体系的に課題を解決することが求められています。今回のグランプリ受賞作品はデザインによる影響範囲を、地域の経済構造を変えるところまで広げ、さらに安全な飲料水の確保という人々の生活改善において重要な問題にも取り組むものでした。このプロジェクトをどう始動させ、経済的に持続可能なものにするのかを考え抜くことで、彼らは「デザインとは何か、デザインに何ができるのか」という命題への解のひとつを提示してくれました。Open Source Communitiesとは、単に雨水を貯めて安全な飲料水へと変える装置ではなく、経済によってコミュニティを活性化させる野心的なプロジェクトなのです。」とコメントしました。

Open Source Communities

誰でも容易にアクセスできて低コストなオープンソースのソフトウェアを活用し住宅設計を行い、浄化機能を備えた雨水タンクも設計に組み込むことで安定した水資源の確保ができていない地域の生活水準を改善するコミュニティデザインの提案。受賞者BellTowerの出身国であるケニアで課題となっている安全な水資源の確保を、地域で入手できる材料で実現するなど、サステナビリティに主眼をおいたプロジェクト。

BellTower

ケニア

BellTowerは、オープンソースのシステムとテクノロジーによって問題解決に取り組むことを目標に掲げ、2014年に設立された。リスク管理、情報技術、設計、プロジェクト管理、戦略といった個々のスキルを集約し、個人や企業、産業のニーズに対応するオープンソースのコミュニティモデルの構築に取り組んでいる。