JOURNEYS IN TASTE Elevating Taste

シェフ セルジオ・
バロッソ

PRESENTED BY LEXUS AND GQ

ラグジュアリー、テクノロジー、
パフォーマンス。
あらゆる点において最上級を追求した
Lexusのフラッグシップ、
LSとLX。

料理のジャンルや文化の境界を超え、
独自のスタイルを確立したシェフ、
セルジオ・バロッソ。

LSやLXのように、バロッソの料理は、
厳選された素材と熟練した技術によって、
驚きと感動を創りだしている。

NYにあるINTERSECT BY LEXUSは、
定期的にメインシェフが代わる
ユニークな
レクサスのブランド体験スペース。
その2代目シェフを務めるバロッソが、
NYで選んだクルマはLSである。

「室内の仕上げの質の高さ、居心地の良さ、
それらはクルマの運転を超えた
素晴らしい体験を与えてくれます」
とバロッソは語る。

同じことはバロッソの料理にも言える。
一つ一つの素材が互いに高めあい、
ユニークで印象的な食体験を創りだす。

「エル・ブジ」などヨーロッパの
一流レストランで
修業を重ねたあと、
チリのサンティアゴに
拠点を移した彼は
「リストランテ040」を開店。
日々料理に対して、
飽くなき探求心を発揮している。

「常々考えているのは、
料理の世界にはどんなことでも
思うがままに試せる自由があるということ。
だから私は料理に惹かれるのです」
とバロッソは言う。

街をパワフルに走り抜け、
オフロードを走破するLXは、
未知の可能性を追い求める上で、
またとない相棒だ。

バロッソはLXに乗り、
新しい味を求めて険しいチリの道を走る。
「砂漠、山、海岸。チリの地形は
非常に変化に
富んでいる。
だから、LXは正しい選択だと思う。
どこへでも行けると思うからね。」

向かった先は、チリ原産の珍しい軟体動物、
ピコロコが手に入る海岸沿い。
「正直、どんな味がするかはわからない。」
と彼は言う。
「でも、分からないからこそ、
新しいことを試すべきだと思います。」

新しい食材、新しい調理法、
新たなモノの見方に挑戦する
バロッソの情熱は、
常に彼の料理を
更なる高みへ引き上げる。
彼が唯一避けるのは、
誰かがすでに踏み固めた道を選ぶことだ。
それはLSやLXも同じである。

料理の世界には
どんなことでも思うがままに
試せる自由がある。
だから私は料理に惹かれるのです。
―― セルジオ・バロッソ 
リストランテ040シェフ

力強さとラグジュアリー性を極めた、
レクサスSUVのフラッグシップ。
LEXUS LX

力強さとともに、洗練された印象を心に残すスタイル。世界中の過酷な大地を、余裕の表情で走り抜ける走破性。最先端のドライビングサポートテクノロジーを積極的に採用し、世界各地でタフなミッションに応え続けています。

新しい可能性を与えてくれるLXの魅力とは

見る人を一目で虜にする
エモーショナルな魅力を持つ、
フラッグシップセダン。
LEXUS LS

誰も体験したことのない、上質で洗練された快感の走りが放つオーラは、世界中の都市の景色を一新します。

新しい可能性を与えてくれるLSの魅力とは