SPECIAL

Jul 05,2017. UPDATE

SUGALABOコラボ夏メニュー第4弾がスタート!

INTERSECT BY LEXUS – TOKYOでは、7月7日(金)より、夏季限定で世界的シェフ・須賀洋介氏が代表を務めるSUGALABO Inc.と共に、日本各地の魅力を発信する期間限定メニュー第4弾を提供いたします。

須賀シェフは、毎月自らの足で日本各地を訪れ、その土地の匠のこだわりや食材のよさに出会い、日本の魅力を掘り起こす「食材探しの旅」をしています。LEXUSは、「日本の各地にクルマで旅し、日本の魅力をもっと知ってもらいたい」という想いに共鳴するものとして、須賀シェフの「食材探しの旅」とコラボレーションし、2016年10月より期間限定メニューを展開しています。

第4弾となる今回は、大分「関あじ」と青森「野辺地小かぶ」の冷菜、鹿児島・福留ファーム「幸福豚」のグリエ、高知・白木果樹園「小夏」とバジルのソルベをご用意いたしました。今回も須賀シェフ自らがその土地に何度も足を運び、探し出した食材を使い、大分県・青森県・鹿児島県・高知県の魅力を詰め込んだ一皿になっております。この出会いが、皆様がクルマで旅に出るきっかけとなれば幸いです。

人・もの・才能が交差し、新しい出会いやカルチャーを発信するこの場所で、日本の魅力や旬の食材を味わえるスペシャルメニューをぜひお楽しみください。


■大分「関あじ」と青森「野辺地小かぶ」の冷菜  1,800円(税込)
潮流が早い豊予海峡を越える「関あじ」は、身が引き締まり、非常に脂がのっているのが特徴です。熟練の漁師が1本釣りしたものを生け簀で休ませ、そのあと漁港で活け締めして出荷されるため、新鮮な状態をお楽しみいただけます。もう1つの主役、「野辺地小かぶ」は新鮮でみずみずしく、手でも簡単に皮が剥けるほどです。さっぱりとしたホワイトバルサミコビネガーをアクセントにして、この時期ならではの前菜に仕上げました。

■鹿児島・福留ファーム「幸福豚」のグリエ 2,800円(税込)
大隈半島の福留兄弟によって、きれいな水と栄養たっぷりの食事でのびのびと育てられた、その名も「幸福豚」。グリエした旨みたっぷりの肉と旬の京野菜を、シェリービネガーの酸みが効いたソースでさっぱりとお召し上がりください。

■高知・白木果樹園「小夏」とバジルのソルベ 1,200円(税込)
SUGALABOで定番となっている高知・白木果樹園の柑橘。今回は、爽やかな酸味と甘みが特徴の「土佐小夏」を、フレッシュのレモングラスとバニラ、そしてスターアニスで香りづけした糖蜜に浮かべ、みずみずしいデザートに仕上げました。自信作のバジルのソルベと合わせてご堪能ください。

SUGALABO Inc.代表 須賀 洋介氏

1976年名古屋市生まれ。実家は洋食屋、フレンチレストラン、パティスリーを経営し、幼少期から業界の裏側を見て育つ。21歳の時、巨匠ジョエル・ロブションと出会い、以後16年に渡り氏の元で腕を振るい続けた。東京、ラスベガス、ニューヨーク、台湾、パリで新店舗立上げから総料理長を務める。2014年に独立のため帰国し「SUGALABO Inc.」を設立、翌2015年東京・神谷町にラボラトリーを開設。様々な地域や分野でのクリエーションを行う傍ら、会員制レストランとして美食家に料理を提供している。


旅に出たくなるクルマ
RX https//lexus.jp/models/rx/
NX https//lexus.jp/models/nx/

その他の夏季限定メニュー(かき氷、スムージー)
https//lexus.jp/brand/intersect/tokyo/other/summer20170705.html