EVENTS

Jun 21,2019. UPDATE

九島辰也のフレンドトークショー Vol.8 開催

7.17 Wed 19:00 START

モータージャーナリスト、『MADURO』編集長など、さまざまな顔を持つ九島辰也氏が、多岐に渡るジャンルで活躍する友人を毎回ゲストに招き、こだわりのエピソードトークを展開するトークショーを開催しています。

Vol.8のゲストは、PGA公認A級ティーチングプロを保持するプロゴルファー・金谷多一郎氏。 「大人ゴルフのススメ」をテーマに語り合っていただきます。お2人からどんなお話が飛び出すか、どうぞご期待ください。

■九島辰也のフレンドトークショー Vol.8
日時:7月17日(水)18:30開場/19:00開演
会場:INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
ホスト:九島 辰也
ゲスト:金谷 多一郎
参加人数:30名
参加募集期間:6月21日(金)〜7月8日(月)17:00
※応募期間終了にて、締め切りさせていただきました。
※トークショーは日本語のみでの実施になります。
※7月10日(水)頃に、当選された方へメールをお送りいたします。その返信をもって本当選となります。


九島 辰也 氏
モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2017-2018日本カーオブザイヤー選考委員/日本ボートオブザイヤー選考委員/(社)日本葉巻協会会員

1964年生まれ。東京・自由が丘出身。
外資系広告会社から転身、自動車雑誌業界へ。「Car EX(世界文化社 刊)」副編集長、「アメリカンSUV/ヨーロピアンSUV&WAGON(エイ出版社 刊)」編集長などを経験しフリーランスへ。その後メンズ誌「LEON(主婦と生活社 刊)」副編集長、フリーペーパー「go! gol.(ゴーゴル;パーゴルフ刊)」編集長を経験。現在はアリタリア航空機内誌日本語版「PASSIONE(パッショーネ)」編集長、メンズ誌「MADURO(マデュロ)」発行人・編集長をつとめる。また、傍らモータージャーナリスト活動を中心に、ファッション、旅、ゴルフ、葉巻、ボートといった分野のコラムなどを執筆。クリエイティブプロデューサーとして商品にも関わっている。

金谷 多一郎 氏
プロゴルファー/PGA公認A級ティーチングプロ

1960年 東京都杉並区生まれ。川越育ち。
小学校に入学してすぐ大病を患ったきっかけで、2年生の時にゴルフと出会う。5年生でゴルフコースのメンバーになり、中学2年でクラブチャンピオンに。高校2年、3年と日本ジュニアで連覇を果たす。世界ジュニアでも優勝争いに加わるなどめきめきと頭角を現し、国内外の大学から数多の誘いを受ける中、名門・日本大学ゴルフ部へ。1年の夏に日本学生で優勝。2年次にイップス病を発症し、以降、不調を抱えながらも4年次にはナショナルチームに選ばれ、アジア大会 団体優勝、個人4位という成績を残した。卒業後はプロへ転向。1986年に伊香保国際シティコープオープンで優勝。日本ツアー、アジアツアーなど数年間の遠征の日々を経て、1992年、妻の腎臓病をきっかけにゴルフ場の設計やトーナメント中継の解説・リポーター、ゴルフ雑誌の連載、クラブ開発、ゴルフ講演会など、活動の方向を転換していく。1997年にレッスン・オブ・ザ・イヤー、ベストティーチャー賞を受賞。著書、DVDは30種類を数え、ゴルフ番組やゴルフメーカーのPV制作、広告、ゴルフクラブ・練習機・スクール事業のアドバイザーなど、1人でも多くの人にゴルフの魅力を伝えるため、精力的に活動を続けている。