TOUR RESULT

2020.09.17 - 09.20

全米オープン

全米オープン
全米オープン

昨年出来なかった、メジャーの優勝争い
夢破れて17位タイも、プラスに捉えたい

 2019-2020年シーズン終了から間を置かずに始まった2020-2021年シーズン。第2戦には、前シーズンの6月に行えなかったメジャー、全米オープンが組み込まれた。9月に行われるのは、1913年以来となる。開催地は、ニューヨーク州のウイングドフットゴルフクラブ。事前には、優勝スコアが8オーバーになるのでは、と報じられた。幾重にもうねるグリーンに、全米オープンならではのセッティング。いつにもまして、過酷な戦いが予想された。

NEXT

∧

∨

 その意味で、初日の松山のスコアは、まずまずと言えた。5番で2.5mを沈めてバーディーを先行させ、その他のホールでは確実にパーを重ねて前半を消化。後半に入り、10番でグリーン右バンカーからピンを5mオーバーさせて初ボギーを喫し、12、13番では1m前後のパーパットが決まらず、流れが悪くなりかけたが、それでも踏みとどまった。15番では130ヤードの2打目を、ピン奥からスピンバックで1.5mにつけ、2つ目のバーディー。1オーバーで、トップと6打差の33位タイという滑り出しだ。

ただ、松山自身は納得のいかない様子だった。風が穏やかで、グリーンも柔らかく、好スコアが続出。アンダーパーが21人にも上ったことが大きかった。松山にも、2打目がピンに大きく弾かれた11番や、2m弱が決まらなかった18番など、チャンスはあった。

しかし、そんな状況も初日だけだった。2日目から、本当の全米オープンが開幕したようだった。風が強まり、グリーンは速さを増した。その中でも光ったのが、松山の安定感だ。10番スタートのこの日、パーを重ねて迎えた18番で1.5mのパーパットが左に切れてボギーが先行したが、後半はしっかりスコアをつくった。中でも1番では、世界中から絶賛の1打が生まれた。カラーから13ヤードの3打目で、ウェッジから放たれたボールはピンを大きくオーバー。しかし、それも計算ずくで、傾斜で戻ってきたボールは、するするとカップに向かい、吸い込まれた。松山も大きくバンザイした、見事なバーディーだ。

その後も、2番で1.5mを外しボギーとしたものの、17番では5mを決め、9番では63ヤードの3打目を1mにつけて連続バーディーで締めた。通算イーブンで、首位と4打差の7位タイ。この日の1アンダーは、全体でも3人だけのアンダーパーだった。

決勝ラウンドに入った3日目。松山はさらに一段、攻めのギアを上げ、序盤から多くのバーディーを連ねた。1番で149ヤードの2打目をベタピンにつけると、4番から6番では、2~2.5mを決めて3連続バーディー。2、3、7番でボギーを叩いたが、しっかりと1アンダーで折り返した。後半も、12番のパー5で1m強を決めてバーディーを先行させると、14番では140ヤードの2打目をピン右手前6mにつけ、左から右とスネークラインを描くパットも沈めた。

15番では1打目が右バンカーにつかまってボギーとし、2位タイで迎えた17番は3打目がシャンクでダブルボギーと、後味の悪い上がりとなったが、それでも通算イーブンパーの4位タイ。トップとは5打差で最終日へ向かうこととなった。

「3日目を終わって良い位置ではあると思うので、最後の1ラウンドで良い形で終われるように頑張りたいなと思います」

誰もがメジャー制覇の悲願達成を思い描いて迎えた、運命の18ホール。しかし、松山の戦いは無念にも、最初のわずか4ホールで終わったと言えた。前日終盤に乱れたショットは修正出来ず、ラフを渡り歩いたことが引金となって、スコアを一気に崩した。1番では52ヤードの3打目がピン手前までキャリーしたものの、アゲインストの風でスピンが入りすぎ、24ヤードも戻った。2番では、ショートサイドの36ヤードのアプローチが6.5mオーバー。3番では、右足を木の根元に置きながらのアプローチを余儀なくされ、3オン出来ず。4番では2.5mのパーパットがカップの縁で動かなくなった。ダブルボギーに3連続ボギー。結局、その後も4つのボギーを重ね、バーディーは短いパー4の6番一つに留まった。

「何もいいところが無かったという感じですね。疲れました」

 ハーと小さく息を吐き、首を振りながらホールアウトした松山は、呆れたような笑みも交えながら振り返った。通算8オーバー、17位タイ。またしても夢は、幻となった。

 しかし、昨年は一度も出来なかったメジャーでの優勝争いに、3日目までとはいえ、しっかり絡んだことも事実だ。確実な前進を、自身も感じたに違いない

「この難しいコースでも、3日目の途中まで良いショットが打てていたと思います。ここまで悪くなってしまうのには原因もあると思うので、それを修正する力をつけて、あとはパッティングですね。それが上手く出来れば、優勝するチャンスも増えると思います。あと少しが何なのかは分からないですけど、しっかりと頑張りたいと思います」

11月には、マスターズもやってくる。今はまだ、下を向く時間ではない。

NEXT

∧

∨

スコアボード

HOLE
Par
ROUND4
ROUND3
ROUND2
ROUND1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 T
4 4 3 4 4 4 3 4 5 3 4 5 3 4 4 4 4 4 70
6
2
5
3
4
4
5
5
4
5
3
4
3
4
5
5
5
5
3
5
4
5
5
5
4
6
5
7
4
7
5
8
4
8
4
8
78
8
3
-1
5
E
4
1
3
E
3
-1
3
-2
4
-1
4
-1
5
-1
3
-1
4
-1
4
-2
3
-2
3
-3
5
-2
4
-2
6
E
4
E
70
E
3
E
5
1
3
1
4
1
4
1
4
1
3
1
3
E
4
-1
3
E
4
E
5
E
3
E
4
E
4
E
4
E
4
E
5
1
69
-1
4
E
4
E
3
E
4
E
3
-1
4
-1
3
-1
4
-1
5
-1
4
E
4
E
6
1
4
2
4
2
3
1
4
1
4
1
4
1
71
1

リーダーズボード

Pos Name
1 ブライソン・デシャンボー
2 マシュー・ウルフ
3 ルイス・ウーストハウゼン
4 ハリス・イングリッシュ
5 ザンダー・シャウフェレ
6T ダスティン・ジョンソン
6T ウィル・ザラトリス
8T トニー・フィナウ
8T ジャスティン・トーマス
8T ウェブ・シンプソン
8T ザック・ジョンソン
8T ローリー・マキロイ
17T 松山英樹
Total Thru Round R1 R2 R3 R4 Strokes
-6 F -3 69 68 70 67 274
0 F 5 66 74 65 75 280
2 F 3 67 74 68 73 282
3 F 3 68 70 72 73 283
4 F 4 68 72 70 74 284
5 F 0 73 70 72 70 285
5 F 1 70 74 70 71 285
6 F 1 69 73 73 71 286
6 F 2 65 73 76 72 286
6 F 3 71 71 71 73 286
6 F 4 70 74 68 74 286
6 F 5 67 76 68 75 286
8 F 8 71 69 70 78 288

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。