TOUR RESULT

2020.03.12 - 03.15

ザ・プレイヤーズ選手権

ザ・プレイヤーズ選手権
ザ・プレイヤーズ選手権

幻となったコースレコードタイ
マスターズ延期も「仕方がない」

 第5のメジャー「ザ・プレイヤーズ選手権」に参戦するため、拠点のあるフロリダ州オーランドから北上し、同じくフロリダ州のポンテベドラビーチにやってきた松山英樹。前週の「アーノルド・パーマー招待」では、決勝ラウンドで思いがけない「80」、「77」の大叩きとなり、56位タイに沈んだが、そのショックは早々に払拭出来たようだ。
「日曜日は、終わってから時間があったので、ずっと練習していました。夕方には元気になっていました。ちょっと良くなりそうだったので。きっかけがあれば元気になります」
 迎えた初日。その言葉はプレーで証明された。まさに鬱憤を晴らす会心のラウンドだった。

NEXT

∧

∨

 スタートの10番で135ヤードの2打目をピン手前2mにつけ、“おはようバーディー”を奪うと、松山のチャージが止まらない。11番でも2mのチャンスを決めると、短いパー4の12番では、ドライバーを振り抜いて1オン。9mから楽々と2パットで収めると、さらに13番でも、1打目をコントロールショットでピン手前4mにつけ、わずかに右に曲がるラインを読み切った。いきなりの4連続バーディー発進だ。

 16番では、右ラフから231ヤードの2打目が、右サイドに広がる池に捕まりボギーとなったが、この日の松山のゴルフを揺るがせるようなものではなかった。折り返して2番では、グリーン左手前から26ヤードの3打目をピタリと寄せて、“お先に”のバーディー。さらに5番からは、再び大きな波がやってきた。169ヤードの2打目を左ピンハイ3.5mにつけ、下りのわずかに右に曲がるラインを流し込むと、6番では144ヤードの2打目が右ピンハイ1m。7番でも、163ヤードの2打目が、まさにピンへと筋を描くように飛んで、ピン手前に落ちたボールはその後、やや左に跳ね、ピン左奥2.5mに止まった。前半の4連続に迫る、3連続バーディーの固め打ち。

 しかし、これらもまだ序章のうちだったと言える。ハイライトは最終9番。残り293ヤードから、林の向こう側にあるグリーン目がけて3番ウッドを振り抜くと、ボールは見事な弾道で飛んでいき、着弾後、右奥のピンに向かって転がっていった。最後は傾斜で流されたが、ピン右手前7m。これを沈めればコースレコードタイということに気づいていた松山は、上りで左に曲がるラインを強めに打ち切った。これ以上ない、圧巻のイーグル締め。今大会での松山のベストスコアは、昨年3日目の「66」だったが、3打縮めての「63」は、難攻不落のここ、TPCソーグラスで過去8人だけの快スコアだ。

 数人の選手がホールアウト出来なかったため、暫定とはなったが、2位に2打差の9アンダーで堂々のトップ発進。そのわりに、「なんか良かったですね」と切り出した松山の口調は淡々としたものだった。

「ショットは先週、悪かったですが、今日は立て直せました。パットが入れば今日のようなプレーが出来るのでは、と思っていました。パッティングはいろんなことを試していて、頭がこんがらがっていましたが、自分の打ちたいように打ったら、今日は入りました」

 松山のコメントが静かなトーンだったのは、好スコアで前のめりになりそうな気持ちを抑えるためではなく、別のところに意識が行っていたからなのかもしれない。この日のプレー中、PGAツアーは新型コロナウイルス感染拡大の影響を考えて、2日目以降を無観客で開催することを決定していたからだ。

「どういう感じになるのかわからないですけど、違和感があると思います。でも、テレビの前で応援してくれる人はいると思うので、頑張りたいと思います」

 この後、状況は瞬く間に変化していった。この日のうちにPGAツアーは、今大会の中止に加え、次戦から3試合を開催しないと発表。翌13日には、メジャー第1戦、「マスターズトーナメント」の延期まで決定してしまった。

 その13日、ポンテベドラビーチを去る松山は、「残念というよりは、仕方がないと思います」とコメントを残した。

「驚きはあまりなかったです。いつかは、と思っていたところが、ちょっと早まったという感じです。もう、他のスポーツが次々とやめていることを考えれば仕方がないでしょう」

 プレーヤーとして、やるべきことは決まっている。

「まずは自分たちが感染しないように。もし、再開するとなったときに準備をしていないのが一番ダメなので、準備だけはしたいと思います。今やっていることを続け、さらにレベルアップをして、次の試合が行われるときには凄いプレー、いいプレーをしたいと思います」

 松山ら世界トップのプレーを、また安心して見ることが出来るよう、事態の一日も早い収束が待たれる。

NEXT

∧

∨

スコアボード

HOLE
Par
ROUND4
ROUND3
ROUND2
ROUND1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 T
4 5 3 4 4 4 4 3 5 4 5 4 3 4 4 5 3 4 72
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
4
-3
4
-4
3
-4
4
-4
3
-5
3
-6
3
-7
3
-7
3
-9
3
-1
4
-2
3
-3
2
-4
4
-4
4
-4
6
-3
3
-3
4
-3
63
-9

リーダーズボード

Pos Name
1 松山英樹
2T ハリス・イングリッシュ
2T クリスティアン・ベゾイデンハウト
2T キム・シウ
5T パトリック・カントレー
5T マーク・リーシュマン
7T ローリー・サバティーニ
7T マイケル・トンプソン
7T スコッティー・シェフラー
7T ジェイソン・ダフナー
7T グレアム・マクドウェル
7T ダニエル・ベルガー
7T ウェブ・シンプソン
7T ジム・ハーマン
7T キャメロン・チャンプ
7T ネイト・ラシュリー
7T コリー・コナーズ
7T キース・ミッチェル
7T ビクトル・ホブラン
7T コリン・モリカワ
7T ラファエル・カブレラベロ
Total Thru Round R1 R2 R3 R4 Strokes
-9 F -9 63 -- -- -- 63
-7 F -7 65 -- -- -- 65
-7 F -7 65 -- -- -- 65
-7 F -7 65 -- -- -- 65
-5 F -5 67 -- -- -- 67
-5 F -5 67 -- -- -- 67
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68
-4 F -4 68 -- -- -- 68

※新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2日目以降は中止。

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。