TOUR RESULT

2019.07.04 - 07.07

3Mオープン

3Mオープン
3Mオープン

7位タイで、今季5度目のトップ10
次戦はいよいよメジャー最終戦、
全英オープンへ

 ゴルフの調子自体は悪くないのに、それがなかなか、大きな成果に結びつかない。ここ最近の松山英樹をまとめると、こういう表現になる。それは本人も認めるところだ。
「良い方向に来たので、あともう少しだなと思いつつ、いつバッチリはまるかなという感じです」

 2週連続参戦となる今大会、「3Mオープン」。初日の松山のプレーは、いよいよそのときが来たと思わせるものだった。前半9ホールで4バーディーを奪うと、後半も同じく4つのバーディーを重ねた。

NEXT

∧

∨

最終ホールとなった9番でこそパーオンを逃してボギーフィニッシュとなったが、HIDEKI MATSUYAMAの名前は長くリーダーボードの最上位に居続けた。終わってみれば、松山よりも2打上回るスコアのプレーヤーが現れたものの、7アンダーの2位タイ発進。初日に限れば、「64」は今季ベストの数字である。

 しかし、このような日が単発に終わりがちなところも、松山がいま課題に感じている部分だろう。2日目もスコアは伸ばしたものの、なんとかアンダーで回ったという内容となった。2番でダブルボギーが先行して、ボギーも1つ喫し、バーディーは4つ。この日、1アンダーで、通算では8アンダーの11位タイとなり、首位との差は6打に広がった。

 最終日の優勝争いのために、気持ちを切り替えてビッグスコアを求めた3日目。連続バーディーでスタートした松山は、その後も順調にスコアを伸ばした。圧巻は、4つ縮めて迎えた12番。102ヤードの3打目を、グリーンの奥からスピンで戻してカップインさせた。見事なイーグルに、松山はバンザイとガッツポーズ。その後、2つのボギーを喫したものの、最終ホールでもバーディーを奪って、トップとの差を2打にまで削った。通算13アンダーの6位タイで、最後の18ホールへ。

 最終組の2つ前でスタートした最終日は、いきなり1番でボギーと躓いたが、それでも前半で3バーディーを奪い返し、トップから離されずに食らいついた。2打差を追って、迎えた勝負のバックナイン。痛かったのは、12、13番だった。12番のパー5は2オンしたもののパーに終わり、13番では4m弱の下りのバーディーパットが決まらず、天を仰いだ。最終18番をバーディーで締めたが、伸ばし合いの中での3アンダー「68」は、物足りなかった。通算16アンダーで、最終的に優勝者からは5打差となった。

「後半、上手く流れに乗れればチャンスはあるかなと思ったんですけど、あと一転がりとか、あと一筋とか、最後の方はパターが打てていなかったので、そこが原因かなという感じですね」

 それでも、今季5度目のトップ10となる7位タイに、松山は前を向いた。

「なかなか波に乗ることが出来なかったですけど、上手くまとめられたというのは凄く大きいですし、トップ10で終われたという所も、また次の試合からのプラスになるかなと思います」

 次戦は1週を開けて、メジャー最終戦となる全英オープン。松山は2017年「アイリッシュオープン」以来、2年ぶりに北アイルランドの地を踏む。

NEXT

∧

∨

スコアボード

HOLE
Par
ROUND4
ROUND3
ROUND2
ROUND1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 T
4 4 4 3 4 5 4 3 4 4 4 5 3 4 4 4 3 5 71
5
1
4
1
4
1
3
1
3
E
5
E
3
-1
2
-2
4
-2
4
-2
4
-2
5
-2
3
-2
4
-2
4
-2
4
-2
3
-2
4
-3
68
-3
3
-1
3
-2
4
-2
3
-2
4
-2
5
-2
3
-3
3
-3
4
-3
3
-4
4
-4
3
-6
4
-5
4
-5
4
-5
4
-5
4
-4
4
-5
66
-5
4
E
6
2
4
2
3
2
4
2
4
1
4
1
3
1
5
2
3
1
4
1
5
1
3
1
4
1
4
1
3
E
3
E
4
-1
70
-1
3
-5
3
-6
4
-6
3
-6
3
-7
4
-8
4
-8
3
-8
5
-7
3
-1
4
-1
5
-1
2
-2
4
-2
4
-2
4
-2
2
-3
4
-4
64
-7

リーダーズボード

Pos Name
1 マシュー・ウルフ
2T ブライソン・デシャンボー
2T コリン・モリカワ
4 アダム・ハドウィン
5T カルロス・オルティス
5T ワインドハム・クラーク
7T ルーカス・グローバー
7T サム・バーンズ
7T ブライアン・ハルマン
7T ジョーイ・ガーバー
7T トロイ・メリット
7T 松山英樹
Total Thru Round R1 R2 R3 R4 Strokes
-21 F -6 69 67 62 65 263
-20 F -5 66 62 70 66 264
-20 F -5 68 66 64 66 264
-18 F -4 64 66 69 67 266
-17 F -7 67 67 69 64 267
-17 F -3 66 69 64 68 267
-16 F -9 67 72 67 62 268
-16 F -7 66 66 72 64 268
-16 F -6 65 67 71 65 268
-16 F -6 73 65 65 65 268
-16 F -3 70 64 66 68 268
-16 F -3 64 70 66 68 268

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。