CADDY BLOGCADDY BLOG

2019.02.15

松山英樹のキャディ進藤大典氏のブログ vol.96

ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン
ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン
ウェイスト・マネジメント・
フェニックス・オープンが
終了しました!

ダンロップフェニックス以来3か月ぶり、アメリカ本土のPGAツアーは、昨年9月のプレーオフ以来という久しぶりの試合でした。
久しぶりに会うPGAツアーの選手やキャディたちも温かく迎えいれてくれました!
それにしてもやはり、毎週試合をこなしていた時と比べると心身共にタフなものでしたが、久しぶりに英樹のバックを担ぎ楽しくラウンドすることができた一週間でした!
改めてこの舞台で毎週世界トップレベルの中でしのぎを削っている英樹の大変さ、凄さを実感した次第です。

NEXT

∧

∨

フェニックス・オープンでは、パワーランキング1位、優勝候補筆頭として、地元のヒーロー・フィル・ミケルソン、昨年のチャンピオン・ゲーリー・ウッドランドとの最も注目される組で初日を迎えました。
スタート1番ホールのテレビクルー、カメラマン、ギャラリーの多さ!注目度と期待感は凄いものでした!
超トップ選手として活躍している英樹のPGAツアーでのポジションを感じずにはいられませんでした。

結果は優勝には届きませんでしたが、久しぶりの英樹とのラウンドで感じたのは、飛距離もボールの高さも各段にパワーアップしていることでした。
アイアンもいい時の英樹に近いショットの精度でしたし、パターの流れがくればいつでも優勝争いに食い込める状態です。
英樹本人も今後の試合に向けていい感触をつかんで来ているんだと思います。

そして優勝したのはリッキー・ファウラーでした!
2016年の英樹とのプレーオフでの敗戦、昨年は最終日トップで迎えながらの逆転負けと悔しい思いをしてきたからこそ、本当に嬉しい優勝だったと思います。

今年の最終日は、2位と4打差の首位からスタートし一旦は逆転されたものの、追いかける立場になり攻める姿勢でスイッチを入れ替えられたポジティブなメンタル!結果的に再逆転して勝ち切った姿を見て感動しました!
毎日ギャラリーに配布される今回のペアリングシートにも2016年の英樹とのプレーオフ後の写真が掲載されていたこともあり、リッキーが勝ったことに心より拍手を贈りたいと思います。

僕の次の試合は、ベイヒルで行われるアーノルド・パーマー招待です。そこに向けて今回の試合での自分自身を振り返り準備したいと思います。
引きつづき応援宜しくお願いします。

(写真:ペアリングシート)

松山英樹キャディ 進藤大典
Hideki Matsuyama caddy Daisuke Shindo

∧

∨

LINE UP

  • UXUX F/F SPORTF/F SPORT LEXUS SUVLEXUS SUV

LEXUS INFO

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。

Close