CADDY BLOGCADDY BLOG

2018.08.16

松山英樹の専属キャディ進藤大典氏のブログ vol.88

全米プロゴルフ選手権
全米プロゴルフ選手権
今シーズンのメジャー最終戦、
全米プロゴルフ選手権が
終了しました。

今回の試合も日本からテレビ観戦させていただいていましたが、最終日まで役者が揃って本当に見ごたえのある試合でした!去年はまさにあの舞台で英樹とともに優勝争いをしていたことを思うと、改めてメジャーという場所が凄い世界なんだ、と実感することができました。

試合は、ケプカが全米オープンに続いてメジャー制覇しました。ツアー4勝のうちメジャー3勝という大舞台での勝負強さは、まさに全盛期のタイガーを彷彿とさせます。

NEXT

∧

∨

以前は、ショットが曲がる印象でしたが、昨シーズンあたりから曲がることもなくなってきたし小技もうまく、フィジカルの強さ、動じないメンタルもあわせて自分自身に自信を持ってプレーしていて隙がない、という印象です。その一方で人間的にも本当にナイスガイな選手で、率直に彼の優勝を祝福したいです!

タイガーも全英に続いて全世界の注目を集めましたね!僕には、全英オープンのときより冷静にプレーしていたように感じられました。最終日も崩れずにスコアを伸ばして2位でフィニッシュしたことは、全英オープンの教訓を生かしたのだと思いますし、それをきっちりと結果につなげてくるタイガーはやはりすごい選手だと思わずにはいられません。来シーズンのメジャーでもきっと上位争いに加わってくると確信しています。

そして、英樹にとっては、今シーズンのメジャー全試合が終了しました。目標であるメジャー制覇は来シーズンに持ち越しとなりましたが、ここ数試合なかなか調子も上がってきていない状況でも予選通過し、最終日のバックナインでスコアを伸ばしてくるところは、英樹の地力がなせることです。今週の試合に繋げて欲しいと思いますし、いい流れで繋がってくればスコアを伸ばして優勝争いにも加わってくると思います。

いよいよ僕もプレーオフシリーズに向けて、来週からアメリカへ戻りチーム松山と合流します。全米オープン以来2か月間休ませていただいたことに、チームのみんなに本当に感謝しています。外から見たこの期間は、攻守の切り替え、勝負の流れ、ひとつひとつの判断、はやる気持ちのコントロール、駆け引き、、、プロキャディとして、いろいろな気づきがあり勉強することができた本当に有意義な時間でした。この期間で学んだことをプレーオフにぶつけて、英樹を全力でサポートしていきたいと思います。

プレーオフシリーズは1試合1試合が勝負の勝ち抜き戦です。最終戦のフィールドを目指して、目の前の試合に集中してやっていきます。今シーズンの締めくくりを英樹と共に戦えることに感謝しています。

皆様、ご声援を何卒よろしくお願いします。

松山英樹専属キャディ 進藤大典
Hideki Matsuyama caddy Daisuke Shindo

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。

Close