CADDY BLOGCADDY BLOG

2018.07.31

松山英樹の専属キャディ進藤大典氏のブログ vol.87

全英オープン
全英オープン
皆さん、こんにちは!
日本は暑い日が続いていますが
いかがお過ごしでしょうか?

私、進藤大典はといいますと、、、皆さんもご存じかと思いますが、コースの外から試合を見ながらいろいろなことを考えて、どうすれば英樹のためにより良いサポートができるか、暑い日本で鋭気を養いながら準備をしています。

先日の全英オープンは、テレビ画面を通じて観戦させていただきました。英樹が出場するメジャーの試合をテレビで見るというのは、今まですべてのメジャーを共にしてきたので凄く不思議でもあり新鮮な感覚でもありました。

NEXT

∧

∨

トップの選手は紙一重の世界でパットが入ったり入らなかったりするものです。英樹もいいパットをたくさん打っていましたし、気持ちもボールに乗っていた感じも凄く感じました。彼のことですから今年最後のメジャーである全米プロに向けてきっと仕上げてくると思っています。

また今回の全英オープンで特筆すべきことは、タイガーの活躍です!最終日に優勝争いをするタイガーに全世界が注目したと思いますし、僕もファンのひとりとしてタイガーのプレーに心躍りました!テレビを見ていて、タイガーの歩くスピードや細かな動きを見てトップに立った時の緊張感をテレビ画面越しに感じました。

タイガーほどの選手でもメジャーという舞台では緊張との闘いとなることを改めて感じましたし、あのような場面を何度も経験することがメジャーで勝つには必要なんだと実感しました。タイガーが次にメジャーで勝つ時はきっと今回の全英オープンの経験が生きてくるのだろうと確信しました。

PGAツアーは、ブリジストン招待、全米プロ、そしてプレーオフシリーズと大詰めの時期に突入します。僕自身はプレーオフシリーズより再び英樹と合流し共に戦います。

外から英樹のプレーを見て感じたこと、他の選手のプレーを見て感じたこと、僕自身が日本での時間をいただきプレーオフシーズンまでに経験したことなども含めて、蓄え準備したものをプレーオフシリーズで発揮して全力で英樹をサポートしたいと思います。

プレーオフシリーズが待ち遠しいです!それまでの期間、もうしばしの貴重な時間を有効活用させていただくことに感謝し、皆様と共に英樹を応援させていただきます!

松山英樹専属キャディ 進藤大典
Hideki Matsuyama caddy Daisuke Shindo

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。

Close