CADDY BLOGCADDY BLOG

2017.07.05

松山英樹の専属キャディ進藤大典氏のブログ vol.76

 全米オープン
 全米オープン
今年のメジャー第2戦、
全米オープンで2位に入ることが
できました。

現地でのご声援、そして日本からの多くの応援、本当にありがとうございました。

出遅れとなった初日は、大会前に頑張ってきたことがうまくいかず、英樹自身はもちろん、チーム全体に少なくないショックがありました。
メモリアル・トーナメントが終わってからの練習、エリンヒルズに入ってからの調整は満足いくものだったので、予選落ちも考えなくてはいけないピンチになったのは思いもよらないものでした。

NEXT

∧

∨

ですが、2日目の65という圧巻のスコアには、改めて英樹のスゴさを思い知らされました。

初日に同じ組で回ったリッキー・ファウラーに9打差をつけられながら、36ホールが終わったところで1打差にするなんて…。
結果はもとより、事前の準備が実を結んでくれたことが、本当にうれしかったです。

3日目にスコアが伸びず、悔しい思いをしましたが、18番ホールのバーディが実は大きかったんです。最終日を前にしても、トップと6打差ならワンチャンスあると思っていました。舞台は最難関の全米オープンですから。

結果的に優勝という目標には届かず、後半にスコアを伸ばして逃げ切ったブルックス・ケプカには拍手を送るほかありません。それでも1打差でホールアウトし、人事を尽くして天命を待つことができたのは、今後に向けて大きな財産になるはずです。全米オープンでは初めて出場した2013年でトップ10入りしてからは、なかなか結果が出ていなかったので、英樹がどのメジャーでも勝つチャンスがあることを改めて証明できたと思っています。

北アイルランドでのヨーロピアンツアーに出場した後、全英オープン、そして8月には全米プロに臨みます。残り2戦のメジャーも本当に楽しみになってきました。

皆様、引き続き応援よろしくお願いします!

(写真:全米オープンのオフィシャルカーとして使用されたレクサス車です。)

松山英樹専属キャディ 進藤大典
Hideki Matsuyama caddy Daisuke Shindo

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。

Close