CADDY BLOGCADDY BLOG

2015.07.24

松山英樹の専属キャディ進藤大典氏のブログ vol.29

全英オープン
全英オープン
全英オープンも本当に沢山の応援
ありがとうございました。
現地でも沢山の日本人の方が応援に
来られていて嬉しかったです。

何からお伝えすれば分かりませんがとりあえず本当にタフな試合でした。

これが本当の全英オープンの厳しさかと肌で感じる事がたくさんありました。

例えばセントアンドリュースは、アウトコースでスコアを伸ばしていかにインコースで耐えれるかというコースなのですが、街中から海辺に向かってスタートします。
そのまま一番ホールから行ったら行ったっきりでマラソン大会のように10番ホールで折り返してクラブハウスに戻ってきます。

NEXT

∧

∨

行きは距離も短くスコアを伸ばしながら回っているので周りに何も景色が無くてもそんなに気になりません。

帰りはだんだん街中の綺麗な建物が近くに見えてきて帰ってきてるな?となる雰囲気なのですが、そんな気持ちとは裏腹にコースの難しさ、厳しさに立ち向かっていかなければなりません。
インコースはアゲンストになる事が多いのですがそれもコースの厳しさの一つとして演出してくれます。

最終日は雨風でドライバーが250ヤードも飛ばずに17番はドライバー、セカンドショットが3wで届きませんでした。。。笑
まさしく童謡の通りゃんせと一緒ですね。行きは良い良い帰りは怖いとはまさにこの事ですね。。。

それでも二日目は大会ベストスコアの66をマークできました。

18位タイともう少し上を目指せたと思いますが、今年のメジャーでは去年より成績は全て上回っていますし、マスターズ、全英オープンとその日の大会ベストスコアと日本人歴代ベストスコアを記録できているので、改めて英樹のすごいところだと感じますし、一歩一歩着実に前に向かって進んでいると思っています。

今年最後のメジャー全米プロでは全てが上手くかみ合うと良いなと思いますし、それに向けてしっかり準備したいなと思います。

松山英樹専属キャディ

進藤大典

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。

Close