EVENTS & FEATURES

FEATURES

LEXUS MOTORSPORT 2016 OPENING GALA PARTY REPORT
22nd Feb, 2016

2月22日、SUPER GTの開幕を飾るにふさわしい華やかなパーティを、南青山のINTERSECT BY LEXUS - TOKYOで開催した。

パーティのテーマは、「五感で味わうモータースポーツのエモーショナル体験」。ドライバーや新しいチーム体制を紹介するだけではなく、ファッション、音楽、食など様々な切り口で、幅広いファン層に向けて開催した。

モータースポーツとファッションの融合

午後 6 時すぎ、生憎の雨模様の中、続々と参加者が集まる。ドレスコード「LUXURY & SPORTY」に沿って着飾った大人たちがカクテル片手に談笑する光景は、社交の場であるモータースポーツにふさわしい場となった。

パーティの最初のプログラムは、新シーズンの各チームのドライバー紹介。MC を務めたのはラジオ DJ として活躍しながら、豊富な知識でモータースポーツの実況でも活躍するサッシャさん。

今回のイベントにおいてドライバーの紹介を担当したのは、LEXUS で海外のレースを戦い、GQ Racing のアドバイザーでもある木下隆之さんだ。

GQ Racing とはクオリティライフスタイル誌『GQ JAPAN』が、LEXUSとともにモータースポーツを盛り上げることを目的に結成した架空のレーシングチームだ。『GQ JAPAN』はこの日のドライバー陣のスタイリングをプロデュースしたほか、イベントでは同誌の鈴木正文編集長がドライバーたちのコーディネイトのポイント解説を担当した。モータースポーツとファッションの融合という意欲的な試みに、参加者はもちろんドライバーたちも興味津々の様子だった。

なお、会場には GQ Racing でマシンやレーシングスーツのデザインを担当した、世界的なファッションデザイナーである相澤陽介さんの姿も見受けられた。

16 年シーズン、LEXUS からは GT500 クラスに 6 チーム、GT300 クラスに 1 チームがエントリーする。先陣を切って GT500 クラスのカーナンバー 6、LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S をドライブする大嶋和也が登場。大嶋選手が「LUXURY & SPORTY」のドレスコードにふさわしい、ファッショナブルな着こなしを披露すると「格好いい!」というざわめきが、会場のあちこちで聞かれた。続くドライバーたちも、スーツやタキシードを見事に着こなし、会場の雰囲気を盛り上げた。

モータースポーツと音楽がひとつになる

木下隆之さんの巧妙なトークを交えたドライバー紹介の後は、趣向を凝らしたフィンガーフードや、タイヤスモークをイメージした演出の中、GQ JAPAN と一緒に作られたドライマティーニや、デザートが振る舞われた。

バーカウンターには常に人が並んでいるという人気ぶりから、「食」でもモータースポーツを感じていただこうというチャレンジは成功したようだ。

「食」の後は「音楽」。国内外のメジャーなクラブで DJ を務める DAISHI DANCE さんのプレイが始まると同時に、ダンシングクイーンたちが参加者にヘッドホンを配った。ヘッドホンが行き渡ったところで、大型スクリーンは GT500 マシンのオンボード映像に切り替わった。ヘッドホンではクラブさながらの大音量でレース場にいるかのようなバイノーラルサウンドが楽しめる仕組みだ。「音楽」と「モータースポーツ」と「ダンス」が一体となる、新しいエンターテインメントに会場は大いに盛り上がった。若手ドライバーの何人かはダンスに加わり、みずからモータースポーツを五感で堪能していた。

こうして INTERSECT BY LEXUS - TOKYO は、SUPER GT の開幕を祝うハッピーな祝祭空間と化した。

PAGE TOP