プログラムに登場したモデルのご紹介

LEXUS AMAZING EXPERIENCE
THE DRIVING LESSON
– FEEL THE “F” SPIRIT –

LEXUSが目指す、クルマを「操る楽しさ」の象徴である“F”の世界を本当に知るためにー。
“F”が10周年を迎えた今だからこそ実現した、すべての時間・すべての場所に、
“F”スピリットが溢れ、驚きの体験につつまれた特別な2日間の記録。

ドライビングプログラムの会場となった“F”生誕の地、富士スピードウェイは、まさに“F”スピリットに溢れていた。
IS FからLFA、そして最新の“F”10th特別モデル、“F”MUSEUMに列んだエンジンやトランスミッションなどの開発パーツ、そこで待っていた、立川祐路選手・石浦宏明選手・小林可夢偉選手・大嶋和也選手・国本雄資選手・新田守男選手という圧巻のGTドライバー達のラインアップを、一同に見ることはまずない体験。

インストラクターを務めるGTドライバー達から、“F”モデルのFR車特有のアクセルワークによる挙動変化や、ステアリングコントロールなどのレクチャーを受け、参加者はいよいよ富士スピードウェイ本コースへ。国際レーシングコースを“F”で一日中走り尽くすという贅沢な時間を堪能した。

なかでも今回、そのドライビングシーンをカメラカー・ドローン・車載カメラなど、 プロフェッショナルな機材を駆使し、本格的な映画制作さながらに撮影された。 「ACTOR」となって“F”のドライビングを存分に愉しんだ参加者には後日、 その映像をオリジナルムービーとして編集・パッケージされ届けられた。

“F”を感じる驚きの体験は、ドライビングすることだけにとどまらない。
プリンシパルの木下隆之氏、“F”開発責任者や技術者、LEXUSマーケティング担当者が語る “F”にまつわるリアルなストーリーの数々は、参加者だけが知ることのできるとても貴重なもの。さらにGTドライバー達だから語れる究極の“F”の魅力は参加者たちの気持ちを一層高めてくれるものだった。

プログラムの最後は、GTドライバーが操縦するクルマに同乗し、日常では決して味わえないスピード域で、LEXUS“F”の世界を体感。驚きに溢れた2日間。 “F”10周年の今だからこそ実現したこのAMAZINGな体験に溢れた2日間は、LEXUSが考える唯一無二の時間となって幕を閉じた。

Fモデル開発の地でFを走りつくす

F10周年の軌跡・歴史を展示した「“F”MUSEUM」

LEXUS TEAMドライバーとのコミュニケーション

THE OTHERS