エコドライビング

地球と調和しながら、走るという“楽しさ”

オーナー様がエコドライブを実践しやすいように、それをサポートする情報をナビゲーションの画面にリアルタイムで表示します。環境に配慮したアクセル操作をするとエコドライブインジケーターランプが点灯。その点灯時間に応じてエコレベルメーターが増減し、メーターが上がると「Good」「Excellent」とレベルも上昇。
エコドライブを楽しく身につけられます。エコドライブは、メーターのエコエリアを維持した運転を続けたり、走行モードから「ECO MODE」を選択することで継続していくことが可能です。

Harmonious Driving Navigatorの機能

レクサスから、新しいエコドライブサポートシステム“ハーモニアスドライビングナビゲーター”

楽しみながらエコドライブを
エコドライブの状況が一目で分かるエコレベルメーターや、エコドライブを続けるほど上がるステータス表示、エコドライブに関するアドバイス表示など、楽しみながら環境に配慮した運転ができます。
  • ステータス / ポイント

    エコドライビング度合いに応じてポイントを獲得。エコドライバーとしてのステータスがBronzeからGoldへランクアップ。

  • エコレベルメーター

    エコドライブインジケーターランプの点灯時間など、その持続度に応じてメーターが10秒毎に増減。

  • アドバイス表示ボタン

    エコドライブに関するアドバイスを表示。

※ ナビゲーション画像はイメージとなり、車種により内容が異なります。

「メーター内に装備されているエコドライブインジケーターランプ*1 の点灯や、 ハイブリッドシステムインジケーター*2ハイブリッドエコエリア内での走行、またエコモードスイッチ*3 の選択といったドライバーがエコドライブを実践した運転情報をG-Link*4 を通じG-Linkセンター*5 に送信。
G-Linkセンターは、受信した情報からエコドライブ度合いに応じてポイントを付与するとともに、エコドライブの習熟度を表すステータスを、Gold、Silver、Bronzeの3段階(ステータス毎にさらに3段階にランク分け)で毎月判定をおこないます。この結果をナビゲーションシステムの画面に表示することで、ドライバーはエコドライブの結果が常に確認できます。

  • *1.アクセルの踏み込み量や走行速度などの情報から、燃費の良い状態かどうかを車載ECUにて常時判断
  • *2.ハイブリッド車に装備。アクセル開度からブレーキ操作によるエネルギー回生状態までを示す
  • *3.省エネルギー運転に適した駆動力制御や空調制御を行い、実走行での燃費向上に寄与
  • *4.クルマとネットワークを融合したLEXUS専用のテレマティクスサービス。トヨタコネクティッド(株)が提供。なお、G-Linkは東京ガス(株)の商標で使用許諾を受けて使用
  • *5.車両へのテレマティクスサービス専用に構築したデータセンター。高い信頼と安心のサービスを提供