2013.9.4

LEXUS、フランクフルトモーターショーに「LEXUS LF-NX」を出展

LEXUSは、ドイツ・フランクフルトで開催される第65回フランクフルト国際モーターショー*1に、コンパクトクロスオーバーSUVのコンセプトカー「LEXUS LF-NX」を出展する。

「LEXUS LF-NX」

LF-NXは、次世代のLEXUSユーザーに向けたコンパクトSUVのコンセプトカーとして、シャープさと力強さを兼ね備えたデザインを実現している。

エクステリアは、SUV特有の力強さを表現しながら、エモーショナルな走りを予感させるフォルムとし、スピンドルグリルや、ヘッドランプから独立させたL字型のクリアランスランプなど、LEXUS独自のデザイン要素を採用している。

インテリアは、金属のフレームからなる骨格に革を組み合わせた構成とし、フリック操作*2などを可能にしたタッチパッド型の新型リモートタッチを採用するなど、SUVとしての力強さと先進性を融合したデザインとしている。

また、パワートレーンには、レクサス・ハイブリッド・ドライブを採用し、LEXUSならではの高い走行性能と優れた環境性能を実現している。

【LEXUS LF-NX 主要諸元】
全長 (mm) 4,640
全幅 (mm) 1,870
全高 (mm) 1,630
ホイールベース(mm) 2,700
パワートレーン 2.5ℓ直列4気筒ガソリンエンジン+モーター
駆動方式 FFまたはAWDを想定
*1
正式名称:65. Internationale Automobil-Ausstellung
9月10日(火)・11日(水):プレスデー、12日(木)・13日(金):トレードデー、9月14日(土)~22日(日):一般公開日
*2
タッチパネル上で指を上下左右に動かすことで、文字入力などを行う操作のこと

以上