2013.1.10

LEXUS、北米国際自動車ショーに新型ISを出展

LEXUSは、米国デトロイトで1月14日(月)~27日(日)に開催される2013年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)において新型スポーツセダン「IS」を出展する。なお、諸元などの詳細については1月15日(火)に発表する予定。

LEXUS、HS250hをマイナーチェンジ
IS350"F SPORT"(北米仕様)

出展に先立ち外観を公表した"F SPORT"は、IS250、IS350および新たに導入されるハイブリッドモデルIS300hの全3モデルに設定され、スポーティさを際立たせた専用の内外装デザインを採用している。

エクステリアは、LEXUS独自のデザインアイコン「スピンドルグリル」や、ヘッドランプユニットから独立させ、L字型を強調したクリアランスランプの採用により、フロントフェイスの個性を際立たせている。また、"F SPORT"専用の18インチアルミホイールなどを採用し、スポーツセダンにふさわしいアグレッシブかつ洗練されたデザインとしている。

インテリアは、"F SPORT"専用装備として、LEXUS初の新工法を採用したスポーツシートを導入し、デザイン性と高いホールド性を両立したほか、2シータースポーツLEXUS LFAの意匠・機構を受け継ぐ可動式のコンビネーションメーターを採用。LEXUSのスポーツラインアップ "F"シリーズのエントリーモデル"F SPORT"にふさわしい、優れた走行性能を予感させるデザインとしている。

*正式名称は、「North American International Auto Show 2013」
   1月14日、15日:プレスデー、16日、17日:関係者招待日、18日:チャリティプレビュー、19日~27日:一般公開日

以上