2016年 顧客満足度

"乗用車セールス満足度 No.1*<ラグジュリーブランド・セグメント>"
(Sales Satisfaction Index)
"乗用車アフターサービス満足度 No.1*<ラグジュリーブランド・セグメント>"
(Customer Service Index)

セールス満足度・アフターサービス満足度No.1を
ラグジュリーブランド・セグメントで10年連続受賞

国際的なCS (顧客満足度) 調査の専門機関であるJ.D. パワーが行った2016年日本自動車セールス満足度 (Sales Satisfaction Index、略称SSI) 調査および日本自動車サービス満足度 (Customer Service Index、略称CSI) 調査の結果が発表され、両調査においてレクサスが2015年に引き続き、10年連続でラグジュリーブランド・セグメントにおいてNo.1となりました。

自動車セールス満足度 (SSI) 調査は、乗用車を新車で購入した際の正規販売店の対応に関する顧客満足度を総合的に分析するもので、ラグジュリーブランド平均 (696ポイント) を48ポイント上回る744ポイントとなり、ランキング対象となった5ブランドの中でNO.1となりました。

自動車サービス満足度 (CSI) 調査は、アフターサービスにおける販売店に対する顧客満足度を総合的に分析するもので、ラグジュリーブランド平均 (723ポイント) を53ポイント上回る776ポイントとなり、ランキング対象となった5ブランドの中でNO.1となりました。

J.D. パワー (本社:米国) は、国際的なCS (顧客満足度) 調査の専門機関です。毎年世界中の消費者やビジネスユーザーを対象に、商品やサービスに対する調査を実施し、その調査結果に基づいて品質や顧客満足に関するランキングを発表しています。株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックはアジア地域でのビジネスの拠点として1990年に設立。

出典:J.D. パワー 2007-2016年日本自動車セールス満足度調査、日本自動車サービス満足度調査。2016年セールス満足度はラグジュリーブランドの新車を購入したユーザー962名の新車購入時の販売店対応についての回答による。2016年アフターサービス満足度はラグジュリーブランドの新車購入後1年~4年 (15~50ヶ月) が経過したユーザー2,227名の販売店におけるアフターサービスについての回答による。 japan.jdpower.com