LEXUS COMFORTADVANCED COCKPIT

情報もエンターテインメントも
インテリジェントな室内

写真の計器盤は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ※ 180km/hでスピードリミッターが作動します。 ※ 画面は合成です。

サーキット走行にも、
エコドライブにも
フレキシブルに対応する
RC F専用メーター

サーキットを離れた一般走行では、エコドライブを楽しみたい。RC Fのメーターは、そんなドライバーの想いにもフレキシブルに応えます。中央に配置した大径のメーターは、選択したドライブモード (ECO/NORMAL/SPORT S/SPORT S+/CUSTOM) によってメーター表示が自動的に切り替わります。さらに、メーターの表示位置やフォント、インジケーターの大きさなどを細かくチューニングすることで、あらゆる状況下で瞬時に必要な情報を把握できるようにしています。また、サーキット走行時に役立つトルク配分やGモニター、ラップ計測などの専用コンテンツを、ステアリングスイッチの操作によってカラーマルチインフォメーションディスプレイやリング内インフォメーションに表示することも可能です。

1アナログスピードメーター

340km/hまで刻まれたフルスケール表示で、RC Fの限界性能の高さを予感させます。

2大径センターメーター
(液晶表示切替式)

ドライブモードセレクトによって指針表示/バー表示が切り替わります。レッドゾーンはエンジンの暖機状態によって位置が変化します。

3カラーマルチ
インフォメーション
ディスプレイ表示エリア

ナビや“F”専用コンテンツの表示のほか、ドライブモード切り替え時などには割り込み表示もします。

4リング内インフォメーション
表示エリア

TVDモードイメージやラップタイムなどの情報を表示します。

5TVDモード名表示エリア

車両特性を把握する大切な情報は、センターリング内に専用エリアを設定しています。

6ドライブモード
名表示エリア

TVDモード表示と隣り合わせの専用エリアで、車両の状態を素早く確認できます。

7外気温表示

通常走行時はもちろん、サーキットで路面温度を推測する際にも役立ちます。

8走行系 (TRC OFF、
VSC OFF、VSC作動) の
表示灯、警告灯

スポーツ走行時に欠かせない駆動力の状態を確認することができます。

9ライト操作系の表示灯

確認頻度が高いライト操作系は視線移動の少ない上部に設定しています。

10サーキットモード表示

ナビゲーションシステムのGPSによる位置確認により、利用可能エリアに入るとナビ画面からサーキットモードの選択が可能となります。

■ドライブモードセレクトによる液晶表示の変化

各モードにおけるカラーマルチインフォメーションディスプレイ、リング内インフォメーションの表示は一例で、切り替えが可能です。

音楽を聴く感動を呼び起こす、
“マークレビンソン”*1
プレミアムサラウンドサウンドシステム
(RC F専用チューニング)

ハイエンドオーディオというジャンルを確立し、40年以上にわたり世界のオーディオを先導し続けるマークレビンソン。そのオーディオを搭載するただ一つのプレミアムカーブランドがレクサスです。RC Fでは、アコースティックエンジニアが音響特性グラフに現れない感性領域のチューニングに加えて、ハイバックスポーツシートを採用したRC Fの室内に合わせた専用チューニングを施し、「音楽を聴く感動」を呼び起こすサウンドを追求。新たな音声信号処理ロジックQLS*2を採用し、サラウンドソースの再生だけでなく、ステレオサウンドもよりナチュラルなサラウンドサウンドとして再現する17スピーカー・7.1ch*3サラウンドシステムを搭載しました。また、圧縮音源復元テクノロジーClari-Fi*1(クラリファイ)により、音楽ファイルの圧縮時に失われた低音・高音の補完、圧縮時に生じた歪の除去を可能にし、自然なボーカルの質感やステレオ感までも復元します。
全車にメーカーオプション

音源を忠実に再現するレクサスRC F
プレミアムサウンドシステム

Ultimate Liveness (演奏会場の熱気と空気感が感じられ臨場感ある音楽再生) をコンセプトにシステムの中核に、音源をより忠実に再現するフルデジタルClass-Dアンプを搭載。厚みのある低域からクリアな中高域までを再生するとともに、フロント9cmスピーカーにツィーター・ミッドレンジの点音源化を追求したCST*4ドライバーを搭載し、明確な音像と自然な音場の広がりを実現します。また圧縮音源の高域をクリアに再生し、携帯音楽プレーヤーも高音質でお楽しみいただけます。

多彩なメディアを楽しめる
オーディオ&ビジュアル機能

音の情報量がCDを上回るハイレゾ音源*6に対応。Blu-rayディスク*7プレーヤーやmicroSDカードスロットも搭載し、高画質・高音質の映像、パソコン・オーディオ機器でmicroSDカードに保存した音楽データを再生できます。また、USB入力端子を2個設定し、携帯音楽プレーヤー*8を使用しながら携帯電話の充電も可能です。

  • ◎ハイレゾ音源 (WAV/FLAC/ALAC/OGG Vorbis) に対応し、USBメモリー、microSDから再生可能
  • ◎CD・CD-R/RW (MP3/WMA/AAC)、Blu-rayディスク、DVDを再生
  • ◎microSDカードスロット部に挿入して、音楽ファイル用microSD (MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/ALAC/OGG Vorbis)*9を再生
  • ◎フロントコンソールボックス内のUSB (2個) /AUX(音声)入力端子に接続して、 携帯音楽プレーヤーやUSBメモリー (MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC/ALAC/OGG Vorbis) を再生
  • ◎Bluetooth®*10AVプロファイル*11対応の携帯音楽プレーヤーをワイヤレス再生
  • ◎AMラジオが聴きとりにくい地域でも、FM放送でAMラジオの番組が聴けるワイドFMに対応*12
  • ◎地上デジタルTVチューナー*13を標準装備
  • ◎Bluetooth®対応の携帯電話*14によるハンズフリー通話に対応
  • ◎Miracast*15に対応し、モバイル端末の画面のナビ画面表示
*1.
マークレビンソンおよびClari-Fiはハーマンインターナショナルインダストリーズ社の商標です。
*2.
QLS: Quantum Logic Surround
*3.
サラウンドスイッチがオフの状態では、録音ソースそのままでの再生 (2ch/5.1ch) となります。
*4.
CST: Coherent Source Transducer
*5.
DTV: Digital Television (地上波デジタルTV)
*6.
JEITA (一般社団法人 電子情報技術産業協会) による「CDスペック (CDフォーマットで規定されている44.1kHzサンプリング、16bit量子化と、DAT/DVDなどのフォーマットで使用されている48kHzサンプリング、16bit量子化) を超える」デジタルオーディオ。
*7.
“Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
*8.
機種によってUSB端子に対応していない場合があります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*9.
microSD、microSDHCが使用できます (スピードクラスはClass4以上を推奨)。
*10.
Bluetooth®はBluetooth SIG,Inc.の商標です。
*11.
A2DP ver.1.0以上 (ver.1.2以上推奨)、AVRCP ver.1.0以上 (ver.1.6以上推奨)。
*12.
ワイドFM (FM補完放送) は、AMラジオの放送対象地域において、「都市型難聴」、「外国波混信」、「地理的・地形的難聴」、「災害対策」を目的に整備されたAMラジオを補完する放送です。ワイドFM対応局に限りFM周波数帯 (90.1~95MHz) でAMラジオの番組を聴くことができます。
*13.
走行中は安全のため一部操作できない機能があります。また、TV放送は安全のため走行中は画像が消え、音声のみとなります。外部メディアの映像は、録画機器の種類や使用するSDカードによって再生できない場合があります。
*14.
Bluetooth®ハンズフリー機能に対応した携帯電話が別途必要となります。必ず動作確認済みの携帯電話であることをご確認ください。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*15.
モバイル端末が「Miracast」に対応していることを必ずご確認ください。走行中は安全のため画像が消え、 音声だけとなります。
画面は合成です。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。