CFRP 走りを極めるための、もうひとつのスタイル。
走りを極めるための、もうひとつのスタイル。

Photo (左): RC F “Carbon Exterior package”。ボディカラーはラヴァオレンジクリスタルシャイン〈4W7〉。
セミアニリン本革ハイバックスポーツシート (ブラック&アクセントオレンジ) +運転席・助手席ベンチレーション機能、
フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール (BBS製・切削タイプ・ダブル10本スポーク) はメーカーオプション。
Photo (右): RC F “Carbon Exterior package”。ボディカラーはホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉。
フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール (BBS製・ポリッシュ仕上げ・スパイラル10本スポーク) はメーカーオプション。

RC F “Carbon Exterior package”

ボディ剛性を損なうことなく、軽量化を図ること。それは、サーキット走行でクルマに求められる大切な性能のひとつです。RC F “Carbon Exterior package” は、車両の中でも重心の高い位置にあるエンジンフード、ルーフ、アクティブリヤウィングにLFAで培った高度な技術を応用した特殊カーボンCFRPを採用。約10kgの軽量化を果たし、よりスポーティで俊敏な走りに貢献します。

CFRP: Carbon Fiber Reinforced Plastics (炭素繊維強化プラスティック)
CFRP

LFAで培った高度な技術を継承

エンジンフードとルーフはLFA工房、アクティブリヤウィングはTRDで製作。エンジンフードのアウターおよびルーフには、LFAで開発したRTM (樹脂注入成形法) を改良した高速RTMを採用。見るからにクオリティを感じる、綾織り目模様を実現しています。複雑な構造となるエンジンフードのインナーには、C-SMC (炭素繊維強化シート成形複合材料) を採用することで、美しいマーブル柄を実現。表裏で模様の異なる仕様としました。さらに、エンジンフードエアアウトレットにも織り目模様を活かしたベゼルレスの専用意匠を採用しています。

CFRP部品は、カーボン繊維の織り物を使用しているため、光の反射によって織り目模様が一部不均一に見える場合があります。
アウター面
アウター面
インナー面
インナー面