LIFE with CTNX

LIFE with CT

LIFE with CT

LIFE with NX

LIFE with NX

人生を自分サイズにエディットする

「ほんとうに必要で、ほんとうに良いモノ」だけをセレクトする。
時代は、自分ならではの“ラグジュアリー”を思いっきり楽しむ方向へとシフトしています。

クルマの世界に置き換えてもトレンドは同じ。
パワー、サイズ、プライスを杓子定規に良し悪しを決める時代は終わりを告げました。

LEXUS CT / NXは、そんな“いま”の感覚にぴったりなクルマ。
ほどよいサイズ感でありながら、オーナーみなさんが楽しむライフスタイルの可能性を広げ、
それぞれが理想とする“ラグジュアリー”を実現してくれるのです。

CT/NX
SPECIFICATIONS & PRICES

仕様・価格

  • CT
  • NX
  • HYBRID CT200h
    • 価格 3,770,000円〜
      メーカー希望小売価格(税込)
    • 燃費 26.6km/L〜
    • サイズ L4,355×W1,765×H1,450(mm)
    • 直列4気筒1.8Lエンジン+ハイブリッドシステム
    • 電気式無段変速機
    • 画像は、CT200h “version L”
    • CT200h “version L”、CT200h “F SPORT”、CT200h “version C”の全高は1,460mmとなります。

    仕様・価格 詳細情報

  • HYBRID NX300h
  • NX300
    • 価格 5,040,000円〜
      メーカー希望小売価格(税込)
    • 燃費 19.6km/L〜
    • サイズ L4,640×W1,845×H1,645(mm)
    • 直列4気筒2.5Lエンジン+ハイブリッドシステム
    • 電気式無段変速機
    • 画像は、NX300h “version L” AWD

    仕様・価格 詳細情報

    • 価格 4,400,000円〜
      メーカー希望小売価格(税込)
    • 燃費 12.4km/L〜
    • サイズ L4,640×W1,845×H1,645(mm)
    • 直列4気筒 2.0L エンジン+
      インタークーラー付ターボ
    • 6 Super ECT
      (スーパーインテリジェント6速オートマチック)
    • 画像は、NX300 “version L” AWD

    仕様・価格 詳細情報

LIFE with CT

WEEKEND
REIMAGINED

おしゃれな街並みに映える、
エレガントなフォルム

周りの目を引くシャープなスタイリングのCTで、いきつけのカフェへ。
お気に入りの一杯をテイクアウトしてシティークルーズへ

週末デートはお気に入りのカフェからスタート。店先にサッと乗りつけると、CTのシャープなシルエットとダイナミックなスピンドルグリルに道行く人も思わず注目。スポーティなフォルムだけれどエレガントな佇まい。そしてなにより落ち着いたレッドのカラーリングが大人っぽい雰囲気を引き立てる。店内で馴染みのスタッフに話かけると「新しい豆を仕入れたから、カッピングしていく?」と嬉しいお誘いが。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • 豆のアロマ(香り)とフレーバー(味)を評価するカッピング。コーヒーの品質を評価するプロのお仕事を体験。

  • コーヒーがもつ世界の奥深さを実感。これからは毎朝のコーヒーもぐっと美味しくなって、充実した1日のスタートが切れそう。

MY CURATION

マルチユースなラゲッジスペースで
暮らしの幅が広がる

ショッピングの途中でグリーンを衝動買いしても心配なし。
ラゲッジスペースをアレンジし、自分らしいアイテムとともに次の目的地へ向かう

いま注目しているインテリアは、日常に潤いと安らぎを与えてくれる植物たち。向かった先は都内のグリーンショップ。店内はめずらしい植物であふれかえっている。所狭しとならぶ植栽の数々を眺めていると、偶然欲しかった品種を見つけて思わず衝動買い。彼は、クルマに積めるかちょっと心配の様子だったけど、CTだったら少しくらい背の高いものでも大丈夫。ラゲッジスペースは、後列シートを倒してひと続きの広いフラット空間にすることもできるし、いつも積んでいるヨガマットやギターがあっても、まだまだ余裕のスペース。クローゼット感覚で荷物を手軽に出し入れできるラゲッジスペースは、特に気に入っているポイント。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • カフェでみた植物が気になって訪ねてきたグリーンショップ。奥には温室ハウスもあって、めずらしい植物が盛りだくさん。

  • 大きな観葉植物にしようか、手のひらサイズにしようか。チランジアもいいけど、サボテンもいいな。どれもかわいくてついつい目移りしてしまう。

SAFETY FIRST

交通量の多い都市部でも、最新テクノロジーで安心のドライビング

最先端テクノロジーが注ぎ込まれた、
予防安全パッケージ「LSS+」と大型ディスプレイでドライバーをサポート

デザインやパフォーマンスも大切だけれど、やっぱり気になるのは安全性能。その点、CTは最先端テクノロジーをギュッと集約して、ドライバーや同乗者の安全を守ってくれるからとっても安心。周囲の車両や歩行者を検知し、自動ブレーキをかけて事故を未然に防ぐサポートをしてくれたり、ウィンカーを出さずに車線をまたいでしまいそうな場合には、警報ブザーで知らせてくれたり。また車内ディスプレイは画面サイズが大きくて、地図や文字情報も楽に読み取れるから運転に集中できる。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • 運転中でも地図や文字情報が大きくはっきりと見えるナビゲーションディスプレイ。画面を覗き込む必要もないので、ドライビングに集中できるのがうれしい。

  • 「ちょっと暑い?」と思ったら、センターコンソールにあるリモートタッチで車内の温度調節。ディスプレイを見ながら直感的にコントロールできるから、操作もスムーズに。

DRIVING IN STYLE

あらゆるドライビングシーンに対応する、
高次元の走行性能が魅力

直感的なハンドリングで複雑な道もキビキビ走る。
都市にぴったりのボディサイズで思いのままの移動が可能に。

ドライブの途中、「今夜、ごはんを食べに行かない?」と友だちからの電話。そのままついつい話に華が咲いてしまったので、運転はしばらく彼におまかせ。狭い小路もキビキビとスポーティに走るCTに彼も楽しそう。力強いパワーはそのままに、複雑な都会の道も思いのままに走れるうえ、ハイブリッドで環境にも優しく燃費もいい。 日常の移動手段としてはもちろんちょっとした遠出ドライブまで、どんなシーンにも応えてくれるCTは、これから長い付き合いになる予感。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • ストップ&ゴーの多い都心のドライブ。でも、アクセルを踏み込めばグッとクルマが発進する、素早い走り出しのCTで気分は軽やか。ハンドリングも思いのままで、道幅の狭い通りもまったく問題なし。

  • 足元のスタイリングがファッションの基本であるのと同じように、クルマも足回りがとても重要。

LUXURIOUS
COMFORT

友だちをドライブ途中にピックアップ。
人数が増えても変わらない快適な室内空間

コンパクトなボディサイズでも居住空間の快適さは格別。
乗り降りも楽々で女性に嬉しいCTのインテリアデザイン

ボディサイズと比較するとその広さに驚くCTの車内。ドライブの途中で待ち合わせた友だちをピックアップして後部座席に大人が一人増えても、室内空間の快適性が変わらないのはうれしい。見るからに上質なシートは肌触りも抜群で、自宅のリビングルームのような心地良さ。お気に入りのアイテムで、自分好みのスタイリングにしたインテリアが、ドライブ気分を一層盛り上げてくれる。クルマの乗り降りもソファから立ち上がるくらいの手軽さで、女性にも優しいデザインがCTの特徴。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • 自分ならではの“ラグジュアリー”を実現したインテリア。ドライバーズシートに座り込み、ハンドルを握った瞬間、気分がさらに高鳴る。

  • 上質な室内空間にあわせて、ドライバーのファッションや所作までもワンランクアップするから不思議。

QUALITY
SERVICE

24時間365日、
LEXUSオーナーをフルサポートするオーナーズデスク

大切な友だちとのディナー。
レストラン探しもレクサスオーナー専用のサービスデスクがきめ細やかに対応

ショッピングもひと通り済んだところで、ディナーのレストラン探し。しかしスマートフォンで検索してレストランに電話してもすべて満席……。見つからない、と諦めかけていたところ、ふと彼が車内ディスプレイを操作し始めて、呼び出したのはレクサスオーナーズデスク。「六本木周辺のレストランを教えて欲しい」と話しかけると、コミュニケーターがまだ空席のあるレストランを探して、席の予約までしてくれた。しかも駐車場案内や、緊急時のサポートも365日24時間対応してくれるという、至れり尽くせりのサービスに感激。レクサスオーナーズデスクのおかげで、幸せな週末の終わりを迎えられそう。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • オーナーズデスクがリストアップしてくれたレストランから、「今夜は何料理が食べたい?」と3人のトークが盛り上がる。

  • ディナーを終えた後、ハンドルキーパーを進んで志願した彼の運転で、一日の思い出を振り返りながら帰路に就く。

MORE STORY

*Photo: CT200h “version C”。 ボディーカラーは レッドマイカクリスタルシャイン<3R1>。インテリアカラーはシャトー。 215/45R17タイヤ&アルミホイール、寒冷地仕様(LEDリヤフォグランプ・ウインドシールドデアイサー等)はメーカーオプション。

LIFE with NX

BUILT FOR
URBAN LIFE

無駄をそぎ落としたボディフォルム。
これが都市型SUVに最適のカタチ

必要なものを必要な分だけ。
極限まで削ぎ落としたスタイリッシュなボディから放たれる存在感は格別

都内にある狭小で入り組んだ立体駐車場。週末キャンプへこれから出発するNXの佇まいは、都市型SUVの名にふさわしく、大き過ぎず、また小さ過ぎない、アーバンドライビングに最適なサイズがうれしい。しかし、LEXUSの代名詞であるスピンドルグリルとエッジの効いたフォルムはそのサイズ以上の圧倒的な存在感を放つ。男の休日、ラゲッジスペースにキャンプギアを積み込んで、ひとときの休息を楽しみに出かける。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • LEDを搭載したクリアランスランプの光を頼りに、薄暗い地下駐車場を抜けていく。

  • フロント同様、L字を象ったテールランプは存在感大。路上での安全性アップはもちろんのこと、高いデザイン性で街中の注目も集める。

TRUE COMFORT
ON WHEELS

ストイックなデザインと、
極上のくつろぎが同居する車内空間を堪能する

「どこまでもこのクルマを走らせたい」。
そんな衝動を掻き立てる、コックピットのような佇まい

ドアを開け、運転席に身を沈めた瞬間からNXの快適性を肌で体感する。自分の身体にフィットし、しっかりとホールドしてくれるシートの感触は格別。センターコンソールに目を向けると、スタイリッシュなデザインのスイッチ類がならび、運転中でも直感的にアクセスしやすいよう計算し尽くされていることに気付かされる。リアルな臨場感を演出するオーディオは、ドライビング中の極上な音響体験を提供する。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • 手元に視線を移動することなく操作できるコントロール系統は、ドライブの安心感を高めてくれる。

  • 休日に欠かせないのがお気に入りのカメラ。さりげなく置くだけでNXの上質なインテリアとマッチする。

AT YOUR SERVICE

“いますぐ知りたい”に応える、
オーナーズデスクのマルチサービス

馴染みのないエリアでも、
ふと思いついた急なリクエストに対応する心強いパートナー

今日の目的地は郊外にあるキャンプ場だけれど、ちょっと寄り道をして、道中にある美術館を目指す。路肩にクルマを止めて、スマートフォンで検索……なんていう手間はなく、運転中でもボタン一つでLEXUSオーナー専用のオーナーズデスクが対応してくれる。「近くにある美術館を」のひと言で、オペレーターがオススメのスポットをリストアップ。ナビゲーションの設定もリモートで自動的に完了するから手間いらず。いつでも手助けしてくれるまるでコンシェルジュのようなサポート体制が充実している。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • 24時間365日対応してくれるオーナーズデスクのオススメに従って、道中にある美術館へと向かう。

DRIVEN BY DESIGN

コンテンポラリーな建築デザインと肩を並べる、
洗練のシルエット

ときに大胆、ときに繊細。
アグレッシブなフォルムに宿るインテリジェンスがドライバーの感性を刺激する

都心からクルマを走らせることおよそ1時間、湖のほとりに現れたのは、コンクリートの構造体とスチール壁のアートウォールが印象的なミュージアム。愛用のカメラを片手にクルマから降り、思いのままに点在するアート作品を写真に収めていく。NXのカッティングエッジなプロポーションと、スピンドルグリルからルーフへと続くエレガントなラインも芸術性が高く、こうした場所にふさわしい。アート鑑賞で五感を刺激で満たした後は、いよいよ最終目的地のキャンプ場へと向かう。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • 場所によってさまざまに表情を変え、都会でも自然でも、どんなシーンでもマッチするのはNXならでは。

  • 美術館の中央に鎮座する、有機的な形をした彫刻作品と出会い写真に収める。芸術とは何か、そんなことを考える休日の昼下がりも悪くない。

HUMAN CENTRIC
TECHNOLOGIES

次世代テクノロジーで進化した
ドライビング体験

直感的に操作できるリモートタッチと、
瞬時に情報を取得できるヘッドアップディスプレイで進化したドライブ

美術館でアートを堪能したら、NXに乗り込んで緑あふれる郊外の道を進む。窓を開けてアクセルを踏み込むと、そこはもうすでに非日常の世界。良質なエンジン音と気持ちの良い澄み切った外気に時折混じる鳥の鳴き声をBGMに駆け抜けていく。視線の先には、走行速度やナビゲーション情報がフルカラーでウインドシールドガラスに表示され、視線をほとんど動かすことなく瞬時に走行情報を視認できる。最新テクノロジーで実現した、より快適、安全、ストレスフリーなドライブを体感。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • ときに煩わしいディスプレイモニターの操作も、スマートフォンライクな直感的デザインで手軽にできる。

  • ワインディングの道でアクセルを踏み込む。レスポンスの良い機敏な走りと、思うがままのハンドリングでドライブがさらに楽しくなる。

MORE IS POSSIBLE

大容量の収納スペースに、
うれしい便利機能も追加したNXの底力

両手がふさがっていても大丈夫。
片足をかざすだけで開閉できるパワーバックドアで、キャンプの大荷物もスマートに出し入れできる

いよいよキャンプ場に到着。テーブル、折りたたみチェア、ランタンにディナーの食材各種と大量にある荷物の出し入れも、リアバンパーに足をかざすだけでパワーバックドアを自動開閉できるからとっても楽々。日々の買い物シーンでも役立つこと間違いなし。キャンプ道具一式を詰め込めんでもまだスペースに余裕があるのもうれしい。夕日も沈みかけたところでキャンプ開始。クルマは単なる移動のためのツールじゃない。気心知れた仲間のように、人生を一緒に歩んでいくかけがえのないパートナーなのだ。

さらにストーリーを見る 閉じる
  • ライトなキャンプから本気キャンプまで、NXはあらゆるシーンで活躍。ラゲッジスペースに腰を下ろして、夕暮れの美しい景色を楽しみたい。

  • 灯り始めた光にライトアップされて、NXの艶やかなスタイリングが浮かび上がる。ISに乗ってきた友人も合流し、特別な時間はより深まっていく。

MORE STORY

*Photo:NX300“F SPORT”AWD。ボディカラーはブラック〈212〉。インテリアカラーは“F SPORT”専用フレアレッド。タイヤ&アルミホイールは225/60R18タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)。 オーナメントパネルの本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)、三眼フルLEDヘッドランプ(ロービーム)+アダプティブハイビームシステム[AHS]+ヘッドランプクリーナー、ムーンルーフ(チルト&アウタースライド式)、ブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックアラート[RCTA]、パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]、パノラミックビューモニター、カラーヘッドアップディスプレイ、寒冷地仕様(LEDリヤフォグランプ・ウインドシールドデアイサー等)+ヘッドランプクリーナー等はメーカーオプション

CREDIT

クレジット

Photographer: Eric Micotto / Stylist: Eiji Ishikawa (TABLEROCKSTUDIOS) / Make-up artist: Daisuke Mukai / Writer: Keisuke Tajiri
Many thanks to ZENITH, LEICA, MONTBLANC, FRANCK MULLER, CITIZEN, ASICS, DITA and REPLAY

CT

NX

CT/NX
SPECIFICATIONS & PRICES

仕様・価格

  • CT
  • NX
  • HYBRID CT200h
    • 価格 3,770,000円〜
      メーカー希望小売価格(税込)
    • 燃費 26.6km/L〜
    • サイズ L4,355×W1,765×H1,450(mm)
    • 直列4気筒1.8Lエンジン+ハイブリッドシステム
    • 電気式無段変速機
    • 画像は、CT200h “version L”
    • CT200h “version L”、CT200h “F SPORT”、CT200h “version C”の全高は1,460mmとなります。

    仕様・価格 詳細情報

  • HYBRID NX300h
  • NX300
    • 価格 5,040,000円〜
      メーカー希望小売価格(税込)
    • 燃費 19.6km/L〜
    • サイズ L4,640×W1,845×H1,645(mm)
    • 直列4気筒2.5Lエンジン+ハイブリッドシステム
    • 電気式無段変速機
    • 画像は、NX300h “version L” AWD

    仕様・価格 詳細情報

    • 価格 4,400,000円〜
      メーカー希望小売価格(税込)
    • 燃費 12.4km/L〜
    • サイズ L4,640×W1,845×H1,645(mm)
    • 直列4気筒 2.0L エンジン+
      インタークーラー付ターボ
    • 6 Super ECT
      (スーパーインテリジェント6速オートマチック)
    • 画像は、NX300 “version L” AWD

    仕様・価格 詳細情報