EVENTS & FEATURES

INTERVIEWS

LEXUS TEAM au TOM'S 中嶋一貴 / ジェームス・ロシター


ブランクなんか感じない。新マシンは乗った瞬間にフィットした

中嶋一貴

みんなに「SUPER GTは久しぶりだね」と言われますが、去年もテストだけはしているので、ブランクはほんのわずか。新マシンも、乗った瞬間に違和感なくフィットしました。まぁサーキットが変わればその感覚も多少は変化するので、サーキットによってアジャストすることはありますが、心配はまったくしていませんね。チームメイトのジェームス(・ロシター)とは気心も知れているし、ご存じのように彼は勝手にいろいろしゃべってくれる男なので(笑)、コミュニケーションもばっちりです。シリーズチャンピオンが目標なのは当然として、チームとして去年は1勝もしていないので、まずひとつ勝ちたいと思っています。


再び一貴と戦えることは光栄だし誇りでもある

ジェームス・ロシター

自分としては2016年はかなり悔しいシーズンでした。ただし今シーズンは(中嶋)一貴がチームに帰ってきます。彼とともに戦えることは光栄だし、お互いのことを知り尽くしているのでチームをよい方向に持って行くことができると信じています。一貴はごく当たり前のようにSUPER GTのニューマシンを乗りこなしていて、まったく問題はありません。ファンの方に僕らの力を見せたいし、速さを証明したい。僕も、自分自身に期待しています。監督に就任した(伊藤)大輔さんは、尊敬できる素晴らしい方。彼のアドバイスは、真摯な気持ちで聞くことができます。今シーズンの課題は「安定」で、シーズンを通して安定した走りをしたいと思っています。


2017 SEASON PREVIEW TOP

PAGE TOP