レクサスギャラリー高輪

レクサスギャラリー高輪

レクサス高輪の2階に用意されたショールームはあなただけの一台を選んでいただくための特別な場所、レクサスギャラリー高輪です。自己表現の楽しさをさらに広げる、新しいL-Select。6つの"世界観"を入り口に、趣向に合わせた、きめ細かいパーツセレクトをお楽しみいただけます。 
また、日本が世界に誇るスポーツカー「LFA」を展示しております。ぜひ、レクサスギャラリー高輪でときめきとやすらぎのひとときをお過ごし下さいませ。

Information

名称
レクサスギャラリー高輪
住所
東京都港区高輪3-23-10 (レクサス高輪2F)
電話番号
03-3445-2011
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日
レクサスギャラリー高輪

Topics

今月のショールーム

季節を感じる空間
季節を感じる空間
レクサスコレクション

「6月に結婚した花嫁は幸せになれる。」

ジューンブライドの起源は結婚生活の守護神である“Juno(ユーノー)”が6月1日に祭られているため。

今月のPick Up車両はウェディングドレスのような純白と、花嫁が身につけると幸せになるといわれるサムシングブルーの青をイメージさせるEscape Journey。
さわやかなウェディングムードで飾られたギャラリー高輪をぜひお楽しみ下さい。

L-Select展示

6つの世界観

お好みに合わせてステアリング、ドアトリム、オーナーメントパネルの組換えがそれぞれの世界観の中で可能です。
実物ならではのリアルなイメージをお確かめ頂きながら、「My LS」を作り上げていく愉しさをご体感下さい。

L-Select車両展示車

【Presidential Suite】
LS600hL EXECUTIVE 4人乗り
(ファイアーゲートマイカメタリック)

【Japanese Modern】
LS600h Version L
(ブラックオパールマイカ)

【Royal Therapy】
LS460L EXECUTIVE 5人乗り
(スリークエクリュメタリック)

【Wild Beauty】
LS600h F SPORT
(スターライトブラックガラスフレーク)

【Passionate Spirit】
LS460 Version L
(レッドマイカクリスタルシャイン)

【Escape Journey】
LS460 versionC・I package
(ホワイトパールクリスタルシャイン)

展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

L-Select Monthly Pick Up 「Escape Journey」

PASSIONATE SPIRIT
PASSIONATE SPIRIT
人生を愉しむセレブリティへ、お洒落が香るリゾートスタイル

やるべきことをやったら、パッと日常のことからエスケープする。
オンとオフのスマートな切り替えを見事にこなして見せるのが遊び上手なセレブリティ。
週末はもちろん、一日の終わりもオフの気分で過ごせたら。
そんな想いをファッショナブルにかなえる旅へ誘います。

オーナメントパネル「本アルミ(ウェーブ)」

海辺にいるかのような心地よさを目でも体感できるのが、
涼感を誘う本アルミで作られたオーナメントパネル。
波をイメージした模様はインストルメントパネルと
ドアパネルで変化を与え、あなたをまるで
海に囲まれているかのような雰囲気に誘います。
ヘアライン加工を施したベースの部分に対して、
アルミ本来の輝度を活かした波模様は、
光を受けるとそこだけキラキラ輝きます。
それは、陽光を反射してさんざめく波のイメージそのもの。
メタリックな質感もクールで、スポーティです。

 

PASSIONATE SPIRIT

LEXUS「F」の世界

LFA展示

LFA
ボディカラー:ブラック

RC F Carbon Exterior package

RC F Carbon Exterior package
ボディカラー:ラヴァオレンジクリスタルシャイン

GSF

GSF
ボディカラー:ヒートブルーコントラストレイヤリング
7月31日まで展示予定

クルマにも料理と同じように"味"がある。LFA開発チームのマスタードライバーは、かつてそう言いました。
クルマの味。
それは、コンピュータの数値だけでは得られない、心と体へダイレクトに訴えかける感覚的な性能のこと。そしてその味がシャープでクリアなほど、
ドライバーは意のままにクルマを操ることができる。
レクサスは、このエモーショナルな性能を、富士スピードウェイやニュルブルクリンクをはじめ、世界中の道で徹底的に鍛え上げてきました。
LEXUS「F」のDNAは、革新的なスーパーカーLFAをはじめRC Fにも受け継がれ、F SPORTラインナップの開発にも反映されています。
是非、レクサスギャラリー高輪にてLFAとRC Fの「F」の世界をお楽しみ下さい。

展示車は都合により急遽変更する場合がございます。

Special Features 千住博画伯とLEXUS

千住さんがレクサスギャラリー高輪にご来館された際、展示中の作品“ウォーターフォール”にこめた思いについて語って頂きました。

ウォーターフォール「喜」「怒」「哀」「楽」
ウォーターフォール「喜」「怒」「哀」「楽」

人間の感情「喜怒哀楽」をテーマにした4連作
日本画サイズ:1,700mm x 1,700mm (1作品)

『ウォーターフォール』とレクサス

この作品は2005年にレクサスがミラノサローネに出展する際に作ったものです。ミラノというルネサンス文化 (人間性回復) の中心地で、人間性に視野を広げながら、物質文明であった車を文化という軸で見てほしい・・・そういう思いをこめて制作しました。レクサスは日本から発信されたブランドです。その中には日本の美である「侘び (=空間への尊敬)」「寂び (=時間への尊敬)」を見ることができます。日本の美とは余分なものを持っていないということ、これは武士道の考えから来ています。レクサスもデザインや様々な技術において、武士道 (=日本文化の基本) に通じるものを持っています。レクサスがミラノサローネにおいて出展した際の意識は、まさに「武士道の美意識」でした。「時間と空間に対する尊敬=日本文化」・・・これは21世紀を牽引していく考え方だと思いませんか。

Special Features 千住博画伯とLEXUS

画材は全て天然の絵の具を使用しました。白の発色には牡蠣の貝殻を砕いたものを使いました。天然素材を使うことによって、絵は千年たっても色あせません。その絵具を重力に従って流す・・・。自然の側に身を置く精神、これこそ21世紀の私達が忘れてならない大切な事です。

Special Features 千住博画伯とLEXUS
千住博 プロフィール

1958年東京生まれ。東京芸術大学大学院博士課程終了。1995年ベネチア・ビエンナーレ絵画部門優秀賞を受賞。代表作品に大徳寺聚光院別院77面の襖絵 (2002)、羽田空港第2ターミナルのアートプロデュース (2004) がある。2005年愛知万博フィナーレに開催した能舞台のアートディレクターを担当。

Special Features 千住博画伯とLEXUS