CADDY BLOGCADDY BLOG

2016.02.05

松山英樹の専属キャディ進藤大典氏のブログ vol.43

ファーマーズインシュランスオープン
ファーマーズインシュランスオープン
2016年の最初の試合が
終わりました。舞台は
サンディエゴ・トーリーパインズ。

この試合は僕にとって特別な思いがあるんです。

17歳の頃、ゴルフ修行(?)、ゴルフ合宿のため学業をほったらかして1ヶ月ほどサンディエゴでホームステイした経験がありまして…笑

いやいや、そんな事ではなくもっとちゃんとした出来事があるんです!

今でも鮮明な記憶。それが当時、この試合を観戦しに来て見たタイガー・ウッズの姿です。

プロアマと初日のプレーを見に行ったのですが、本当に懐かしい…。
そこには細川和彦プロもいらっしゃって、初めてプロゴルファーにサインを頂き、一緒に撮影して

NEXT

∧

∨

いただいた写真は、大事に今でも取ってあります!

フィル・ミケルソンにもサインを貰いました。あの頃も凄い人気でしたが、フィルは今と変わらず、並んでいたファンひとりひとりに丁寧にサインをしてくれて、僕も同じように書いて貰って大喜びしたのを覚えています。

そうそう。一番のお目当だったタイガーにもサインを貰いたかったのですが、やはり彼からは難しく、諦めて帰ろうとしたんです。

でも、そこから驚きの展開が!コースを後にしたと思ったタイガーが、どうやらランチから帰ってきたらしく、駐車場で偶然出くわしたんです!
運良くそこにいた僕と別のギャラリーふたりが、サインをゲットできたんですよ。サインをもらう紙が無くて、慌ててフィルのサインが書かれたものを裏にして、貰っちゃいました。

もう大興奮で、生まれて初めての人生の宝物になったんです。

そんなこんなで早20年…
まさか今、自分がキャディとしてここに来れているとは誰も思いませんよね。
まさに夢舞台なんです。

この試合でキャディーをしているだけで感謝の気持ちで胸が一杯になります。

僕はおばあちゃんっ子で育ちました。

中学や高校、海外への留学を支援してくれたのも祖母でした。実は今、その祖母は認知症になってしまっています。今年の正月にも会いました。僕のことを覚えてはくれているのですが、切なさを感じてしまうのが正直な気持ちです。

そのような祖母に、僕らの試合を観てたくさん応援してもらう事で、元気になってほしい!僕の成長を目に留め、喜んでもらう事で恩返ししたい!と思うばかりです。

そんな事を感じながら今年最初の試合を終えました。

NEXT

∧

∨

今週はフェニックスオープンです。
優勝のチャンスを逃した昨年、一昨年との悔しさを返したいです。

(写真で隣に写っている方は、石川遼選手のキャディ、佐藤賢和さんです。)

松山英樹専属キャディ

進藤大典

∧

∨

  • LEXUSについて詳しくはこちらLEXUSについて詳しくはこちら
  • LEXUS COLLECTIONLEXUS COLLECTION

松山英樹は2014年1月よりLEXUSの所属となりました。

Close