LEXUS DESIGN AMAZING TOKYO 2013

東京・神宮外苑で開催された、Tokyo Designers Week 2013に出展しました。

2013年10月26日(土)~11月4日(月・祝)まで、東京・神宮外苑で開催された、Tokyo Designers Week 2013に出展いたしました。
今回は、2013年4月に開催されたMilan Design Weekに展示した-amazing flow-を日本において初展示。ミラノでは330m²のブースに展示された巨大な-amazing flow-の一部を、映像やミストの演出とともに再現しました。期間中には、-amazing flow-の制作者である建築家の平田晃久氏と、ファシリテーターとして桐山登士樹氏を迎え、トークショーを開催。「クルマを使わずにレクサスを表現する」というテーマから-amazing flow-を制作するに至るまでの流れや、普段の発想のヒントなどを伺うことができました。

さらに、LEXUS DESIGN AWARD 2013の受賞作品であるmaking porcelain with an ORIGAMIの制作者である五十嵐瞳氏と、LEXUS DESIGN AWARD 2014の審査員であるLexus International の福市得雄、桐山登士樹氏の3名にて、LEXUS DESIGN AWARDについてのトークショーも開催しました。プロダクトデザイナーとしてスタートを切ったばかりの五十嵐氏と、クルマを“デザイン”してきた福市とのトークは、幅広い世代や職業の方々にとって、興味深い内容となりました。

また、同期間中に東京・青山にあるINTERSECT BY LEXUS - TOKYOにて、LEXUS DESIGN AWARD 2013の受賞作品も展示しました。Milan Design Weekにて展示した12作品を間近で見ていただける、日本では初めての機会でした。

レクサスはこれからも、より良い社会や未来を創造するために、今後も新たな才能の発掘・支援・育成を通じて、未来を担う人々にデザインの重要性を伝えるべく、幅広くサポートしていきます。